2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の15件の記事

【閉店】珈楽庵 つくば店 [つくば市]

2010年6月現在 クローズしているようです。別のレストランにリニューアルする予定との張り紙があったようですが。。

-----

つくばで通りかかりに発見。
2008年春にオープンしたお店だそうで、元々和食屋さんみたいな建物を改装した造りです。

Karakuan1

丁度お腹空いていたのでランチに寄ってみました。

Karakuan2

Karakuan3
カウンター席の前では、キレイに並べられたカップが目を引きます。

Karakuan4
テーブル席からは、日本庭園も見えます。

「モダンクラシック」といわれる通りにお洒落です。
女性客でにぎわっていたのも納得です。

Karakuan5
ランチ「姫君五菜箱膳」
*生ハムほうれん草のチャパタサンド
*グリーンサラダ
*コラーゲン豆腐
*ポタージュスープ(写真外)
*チョコブラウニー
上記プラス珈琲で ¥998

量も多すぎず、なかなか美味しく、お得です
コラーゲン豆腐はちょっと多すぎるかな…。

私は肉を食べないのですがメニューをよくチェックしなかったので生ハムサンドだったことに気がつきました。しくった。。事前にハム入れないようにお願いすればよかった。。。

Karakuan6
コーヒー(筑波)
カップが奇麗。美味しかったです。

こちらのお店ではコーヒーのブレンドにオリジナルの名前を付けています。
万葉、花鏡、山家などの雅な名前です。

Karakuan7
コーヒーの販売もされています。器が和風です。

和洋折衷の仕方が上手で、落ち着く和風の内装や庭園などを取り入れているので、午後にお茶しながら女性同士おしゃべりするのに合ったお店だなと感じました。個人的には一人まったりにはちょっと向かない感じがしましたが(そういうお客さんも居ましたが)

隅々まで気が行き届いたお店だとは思うのですが、何となくチェーン店特有の平板さのようなものはありました。(チェーン店特有の安心感というのもありますが)

でもおすすめできるお店だと思います。

珈楽庵 つくば店 《公式サイト》
茨城県つくば市小野崎443−3 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

ナッツ猫のこと

ギター猫さんが、カフェねこリンクを作って下さいました。しかもバナーまで!!happy01
ありがとうございます。

ギター猫シリーズ、かわいいです。ヤラレました。。なもんで、「カフェねこ」なんてい〜な〜なんて書いてしまったら、ちゃんとバナーに書いて下さいました!

このブログのデザインは既成のものですが、ねことコーヒーのデザインは、ブログのテーマにピッタリです。さらにねこつながりでいうと、HNにしている「ナッツ」は、とある猫の名前から拝借したのであります。

Nuts

何年か前にオーストラリアのとあるファームにステイさせて頂いたとき、そこには4匹の猫と3匹の犬と数えきれない羊さんたちがいました。

犬は忘れちゃったけど、猫たちは、タビー、ナッツ、ハニー、ジンジャーという名前でした。

その中でなぜかナッツ君と私は仲良くなって、よく私の滞在してた部屋に泊まりにきてました(*´ェ`*)

飼い主の奥さんによるとナッツはあまり人になつかない猫ということで、うれしかったな〜。

今はどうしているんだろうか・・・

Wagincafe_2

思い出話でした。

そんな田舎でも食料品店兼カフェに行ってました。
「ファームウィークリー」なんて雑誌が置いてあって楽しい。


CAFE NHRJ 《エヌエイチアールジェー》 [土浦市]

神立モスバーガーのすぐそば、通りから一本入ったところの住宅地に新しいカフェ発見!!
(といってもいつ出来たのか気がついていませんでしたが)
Nhrj1

大きな「CAFE」の文字は通りからも見えるので便利ですね。
これがなかったら気付きませんでした。

Nhrj2
ガレージをカフェに作りかえたような手作り感があります。

Nhrj3
店は広くて、いくつかのソファ席とテーブル席があります。
ドリンク以外にフードメニューもあります。

Nhrj4
テラス席。天気が良い日はなかなか良さそう。

Nhrj5
コーヒー ¥300 

こちらのお店は、カフェの他に子供服販売もされています。(写真無し)
アメリカンな雰囲気だなあとおもったらそれもそのはず、サイトを見たらアメリカ古着販売だったんですね。
フードメニューにもキッズプレートなどあり、小さな子供を持つ若いお母さんに人気がありそうです。

CAFE NHRJ  《公式サイト》
茨城県土浦市中神立町35-6 [地図]

駐車場:有り

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

JUN [土浦市]

神立駅から歩いて数分のところにある純喫茶です。
だいぶ昔から営業されてみたいです。

Jun1

看板には19:30までと書かれていましたが、その日はなぜか18:30までの営業でした。

Jun4
店内はゆったりしています。
カフェには珍しく、演歌が流れています。

雰囲気はちょっと「スナック」に近い感じかと思われます。
(行かないので比較しづらいですが)
中高年世代男性のお客さんが多いようです。

Jun5
少々懐かしい雰囲気のお店です。

Jun3_2
ブレンドコーヒー ¥350  ブレンド紅茶 ¥300

紅茶は少し濃いめでした。
友人によるとコーヒーはまあまあだそうです。

看板には「軽食」とあるので食事もあると思いますがメニューをチェックする時間がありませんでした。。。

地域のお父さん世代のお客さんたちの憩いの場なのだと思います。

軽食&喫茶 JUN
茨城県かすみがうら市稲吉2-2-5 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

なぜカフェか

少しずつブログアクセスが上がっております。といってもそれほど大した数字ではありませんが、一日3桁行くようになりました。ありがとうございます。ありがとうございます。

ってよく考えたら、記事が増えたから検索に引っかかる確率が増えたのではないかと推測しております。まあいいんですそんな事は。もしお役に立てるんだったら。

Perthcafe

このブログは ほぼ カフェ限定で載せています。
なぜカフェか?って特に聞かれたことは無いのですが語ってみますと、単に私がカフェが好きっ…って言ってしまえば終わってしまうのですが、お酒が好きでないので飲み屋は行かないし、グルメにも興味が無いので食べ歩きはしないからなのです。

さらにつっこんで考えてみると、カフェという存在は飲み屋ともレストランとも違うと思うのです。(カフェバーとか、カフェレストランなどもありますけども)

どう違うかというと、カフェというのはレストランやお酒に比べて「そこで過ごす時間が主役」という度合いが強いと思うのです。もちろんレストランでも飲みでも、誰かと語り合うその時間が大事ということがありますが、目的として「お酒を飲みに行く」「食事をしに行く」ということの比重が、「お茶を飲む」よりは重いのです。

たとえば一人でレストランに行くとき、たいがいは食事が目的ですよね。一人で飲み屋さんに行くとしたら、お酒に酔う事もしくはナンパなんかが目的かもしれません。

でも一人でカフェに行くというのは、珈琲を味わうことが主目的、という場合もあるかもしれませんが、たいがいは、一人の時間を愉しみに行くものだと思うのです。

本を読んだり、
ぼーっとしたり、
何となく考え事したり、

ゆっくりと、だそこに流れる時間を味わう。

まあパソコン持ち込んで仕事する場合もあるかもしれませんが(^^;

そんなふうにリラックスできる場所が私にとってカフェなのです。
だからしょっちゅう一人でカフェに行きます。(←閑人というのもありますが)

カフェは良いです。飲みや食事に比べたら、お財布も圧迫しません。
(あんまりしょっちゅうケーキセットを頼むとジーパンがお腹を圧迫するようになりますが!!)

そんなわけで、私と同じようにカフェまったりが好きな方が、この近辺でどこでゆっくりしようかな? なんて思った場合にお手伝いをしたいなと思ったのがブログ開設の理由の一つです。

(続くかも)


ペーパー・ムーン [土浦市]

土浦幼稚園の向かいにあるカフェです。

Papermoon2
日が落ちてきて写真が心配だったけどかえってムーディな感じになった看板。

Papermoon1
場所をざっくりと下調べして行ったのだけど割とさりげない外観で気付くのに時間がかかりました(^^;

Papermoon7
シフォンケーキ、プリン等 ALL ¥250 安い!!

店内は私一人だったので、オーナーの古徳さんに色々お話を聞きました。
何でも土浦のスポーツ振興のNPOを主催されてらっしゃると。
しかも歩いたぶんだけマイルを稼いで協賛店で買い物ができるそうです。(記憶が元なので大雑把です)

それはいいな。なにしろこの日私は自宅から10キロ位歩いてここのお店に来ましたから…。(閑人っぷりが露呈しますね)

スポーツとカフェという全く違う分野をやってのけてしまう古徳さんはよくよくお話を聞くと(&サイトを拝見すると)スポーツの教育のプロなのですね。でもケーキも手作りしてしまうのがすごいなあ。かなり多才でエネルギッシュな方だと思いました。

Papermoon4
オーナーの古徳さん。(ちょっとピンぼけ…)

Papermoon6
コーヒー¥300 ケーキとセットは¥500 で¥50お得♪

コーヒーはこの値段にもかかわらずきちんとサイフォンで入れて下さいました!
シフォンケーキも評判通り美味しいです。(写真はメープルシフォンケーキ)

こちらのお店にはメニューがありません。(尋ねたら元気に「ありません(^o^)」とご回答頂きました(笑))

というのも扱っていらっしゃるのは上記の通りコーヒー(¥300)、ケーキ(¥250)、セット(¥500)のみだからと思われます。けれどもケーキは5種類位ありましたし、カフェって何だかそれで必要十分なんじゃないかな、という気がしました。

Papermoon3
店内は落ち着いた色調でくつろげる雰囲気です。
しかしこの喫茶店は実は土浦スポーツ健康倶楽部のクラブハウスらしいのです(トップページ参照)

Papermoon8
カウンター席にならぶサイフォン。
(あちゃーまたピンぼけ…)

落ち着いたカフェと裏腹な、オーナーの地域振興への熱いモチベーションを感じたひとときでありました。

ペーパー・ムーン
茨城県土浦市中央1丁目10-8 [地図]
土浦健康倶楽部のサイト(営業時間等案内あり)

*駐車場はありません

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

Naturligt Cykla《ナチュライ・サイクラ》 [土浦市]

【2012/3/4追記:つくばのララガーデンへ移転したもようです】

カフェではありませんが、自然派のお店を土浦のモール505で見つけました。
オーガニックコスメやアロマのお店です。
土浦にこんなお店ができるなんて嬉しい!! (って土浦はどんな町なんでしょうか??)

ナチュライ・サイクラとはNatural Cycleという意味のスウェーデン語だそう。

Cykla1
お店に入ると、新しい木の良い匂い。
アロマ製品、コットン製品、ハーブティーなどが並んでいます。

Cykla4
これは布ナプキンです。(上下段とも)
ナプキン以外にも使えそうなかわいらしいデザインもあります。

オーナーの方からお話をいろいろ聞きましたが、今広く使用されている使い捨てナプキンは吸収剤として高分子ポリマーを使用しています。それが生理痛の原因とも言われているとか。

布ナプキンは少し敷居が高く感じられましたが、考えてみれば数十年前はみんな布だったはず。
使ってみて手放せなくなる人も多いそうです。

Cykla5
ラブラドールのエルザちゃん。写真とらせて頂きました。
ちょっと緊張しているそうです(笑)

Cykla6
アロマオイル 10滴から販売されていました。

Cykla3
ハーブティー 3g x 10袋 ¥1350

Cykla2
棚にはたくさんのハーブティも。
オリジナルブレンドも可能だそう。

オーナーの方はもともと建築/内装デザインをされていたそうです。
シックハウス症候群について教えて頂きました。
最近の住宅の建材にはたくさんの揮発性の有毒な接着剤が使われていて、それがシックハウス症候群のもととなるそうです。ベニヤは良くないそうです。カラーボックスだって有毒だそうです!!

何十年ものローンを組んで建てた家に住んでシックハウス症候群になったらたまったものではありません。換気したって、それは大気を汚染することになるのでは・・・?

一昔前の家の建て方なら全く問題なかったはずなのです。

ちょっと大変かもしれないし、手間がかかるかもしれないけど、できるなら化学物質に頼らず、やはり自然のものがいいですね。


Naturligt Cykla 《ナチュライ・サイクラ》
茨城県土浦市川口1-3-103 モール505内 [地図]

定休日 火・第3日曜日
営業時間 11:00~19:00
公式サイト

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

喫茶 マツ [石岡市] 

こないだ山茶郷を母に教えてもらいましたが、こちらの喫茶マツは父に教えてもらった石岡の老舗です。45年前から営業されているのだそう。すごい老舗です。もっとも、石岡自体が老舗ばっかりな(シャッターを下ろしてしまっているお店も多いですが)町なので、あまり意外ではないかな。

Matsu1

入り口のガラスが暗いです。一見さんにとってあまり入り易いとは言い難い雰囲気。

Matsu2
しかしおすすめランチに惹かれ、トライしてみました。

Matsu3
中は意外に明るいです。大きなガラスが南に面しているため、カーテンと色付きガラスで遮光しているようです。

こちらのお店、面白い構造をしています。手前の1階席と、階段の上の2階席、それから写真では見づらいですが奥に半地下席があります。合わせるとかなりたくさんのテーブル数になります。
といっても普段そんなには使わないのでしょう。二階席にはチェーンがかけてありました。けれども2階席が居心地がよさそうだったのでそちらに座らせてもらう事にしました。

Matsu8
ちょっとムーディなランプ
メニューにも「純喫茶」と書いてある通り、昔ながらの喫茶店ですね。

Matsu5
ランチセット ¥800
ごはん&みそ汁&かぼちゃの煮物と栗、お漬け物

Matsu6
そしてシャケフライと自家製タルタルソースにサラダ

たっぷりのランチです。カフェというより定食屋さん風。
私にはちょっと量が多めでしたが、美味しく頂きました。

その他の食事ものは、スパゲティー、オムライス、カレー、
ピザ等、純喫茶メニューでした。

Matsu7
セットのコーヒーです。単品だと¥350
コーヒーはウォーマーで暖めていた味でした。

それほどコーヒーの味が解る方ではないけれど、お店で飲むならできれば入れたてが良いなあ…とは思います。最近のお店は軒並みコーヒーマシンを導入してるせいか作り置きの味は減りましたね。(ミスドでは余ったのを無料でおかわりできるけど)古いお店でもコーヒー専門店などではもちろん曵きたての入れたてです。どっちにも該当しないこうしたお店では仕方ないのかな〜…とも思いますが…。

けれども店員さんの雰囲気が明るく、くつろぎ易いし、ランチもお得なのでいいかなと思います。

喫茶 マツ
茨城県石岡市府中1丁目3−5 [地図]



駐車場:無し

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

ニュー シャルム [土浦市]

友人と話していて、私がブログで美味しいと紹介したとある店のコーヒーは彼女の口には合わなかったと聞きました。そういうこともあるんですね(^^; こちらで紹介した情報と、実際に行かれた場合の感想が違うこともあり得ることをご了承下さい。

さて、今日寄ったお店は、土浦ピアタウンの2階にありますニューシャルムです。近くに焙煎工場があるそうで、自家焙煎のコーヒーのお店です。

Charme1

お店のマスターが控えめに顔をのぞかせているのが見えますでしょうか?(笑)

Charme2
カウンター席。

Charme3
落ちついた純喫茶といった雰囲気。

Charme4
奥のテーブル席。存在感ある写真があって、誰の撮影か気になってました。

Charme5
たっぷりミルクを泡立てたカフェラテ ¥450

Charme6
シャルムブレンド単品 ¥380
ケーキセットは ¥650 (モンブランケーキ)
コーヒー、ケーキ共に美味しかった!! 値段にも満足です。

Charme7

メニューの一部。コーヒー、スイーツ、その他料理まで(ってよく見なかったんだけど)、なかなか充実したメニューです。

かなり控えめな佇まいですが、コーヒーもケーキも美味しく、こだわりと良心を感じました。なんとなくすごく応援したい。すぐ側にスタバがありますが、こちらもかなりオススメ&場所的にも貴重なカフェと思います。

コーヒー豆の販売もされています。

ニュー シャルム
茨城県土浦市真鍋新町18-13 ピアタウン2F [地図]
駐車場:有り(ピアタウン)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

【閉店】 喫茶 山茶郷 [土浦市]

2016年8月2日追記

いつからかは不明ですが閉店しているようです。
何十年も営業されていたのだと思いますが、残念ですね。

地元に帰ってきてから何度か土浦を探索しましたが、より寂しくなったなというのが正直な印象でありました。なにしろ駅ビルWingは閉店してしまい、真っ昼間だというのにシャッターが下りています。駅前に二つあったドトールはどちらも無くなっているし(泣)、モール505にあったイタリアントマトも調べたら無くなったらしい。駅前でお茶できるところってミスタードーナツぐらいしか見当たらないようです。

カフェ不毛地帯の砂漠化がどんどん進んでいる。。。

と思ったら、駅前に喫茶店がありました!! しかも何度も素通りしていました(^^; 今回そこに入る決心をしたのは、母がその店を教えてくれたからです。高校生のころよく行ったと。それって何と40年以上前なのです。そんな超老舗喫茶店があるなんて、と思って行ってみました。
サンチャゴという南米な響きの名前ですが山茶郷と書いてサンチャゴなのですね。

Sanchago1
サンチャゴは2階にあります。

Sanchago2
入り口から懐かしい雰囲気が漂います。

Sanchago4
これぞ純喫茶、といった感じの内装。。。ちょっとピンぼけ。

Sanchago5
古くても雰囲気ある店内の照明

Sanchago3
ランチタイムサービスはお得ですね。
ピラフやナポリタンなどのラインナップもなんだか懐かしい(^^;

Sanchago6
ブレンドコーヒー ¥350

店内は隅から隅まで懐かしい感じが漂います。
エアコンから照明からゲーム(麻雀?)付テーブルまで。
なぜか船の模型が店内にたくさんあります。

まさに典型的な昔ながらの純喫茶、老舗の貫禄があります。
さすが60代の母が女子高生の頃から営業してるだけあります。

しかしコーヒーの味は…作りだめの味でした。

雰囲気を楽しみに行くのもいいかと思います。

喫茶 山茶郷《サンチャゴ》
茨城県土浦市大和町7−24 [地図]
駐車場:無し

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

《番外》石岡のおまつり

石岡のおまつりにふらりと出かけてみました。数年ぶり。。

おまつり情報の充実したサイト

Matsuri1
弁天さまのまつられた金丸町の山車

Matsuri2
豪華な若松町の山車と踊り。

親が石岡出身なもので、石岡のおまつりは子供の頃から見ていた記憶があります。
祭りの楽しさというのは、日本人のDNAに刻まれているんでしょうか?
お囃子と太鼓の音に包まれると、むしょうにワクワクしますね。

数年前からおまつり参加者の飲酒が規制されたと聞きました。
なんとなく、より安全な感じになりましたね。

踊りを見るのも、だしを見るのも、屋台を見るのも楽しいですね。
ちなみに私は狐の踊りが一番すきです(^^)

Matsuri4

お祭りストラップ発見!!
全て手作り!すごいハイクオリティ!!
見とれてしまいました。

笑魚堂さんで手作りされています。
《紹介されているページ》

Matsuri5

買ってしまいました。えへえへ。
キツネ君ストラップ ¥1,000

やっぱしキツネでしょう(^o^)

石岡のおまつりは明日(15日)まで。
関東三大祭りに数えられる石岡のおまつり、まだの人は是非見てみて下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

石窯ピッツァの店 Cafe Hanana(はなな) [かすみがうら市]

かすみがうら市に新しくできた石窯ピッツァのお店です。
周囲はかなりのどかな田園地帯に囲まれています。
この時期、梨やぶどうの直販がみちみちたくさんあります。

Hanana1
民家を改造して作られたカフェです!!

注意!!お店は通り(県道)に面してはいません。通りに看板はありますが、車だと余程注意しないと見過ごしてしまいます。そして車でないとアクセスしにくい場所にあります。場所をよくチェックしてから向かわれる事をおすすめします。

Hanana2_2
和テイストで落ち着いた内装。

Hanana3
でもオシャレで今風な感じもします。

Hanana7
コーヒー(アグリブレンド) ¥400

何とサイフォンで入れてくれました
(サイフォンは15:00〜 時間変動ありとのこと)

Hanana5
テラス風景。緑に囲まれたカフェってやっぱりいいな♪
すごく心やすらぎます。

Hanana6
不覚にも名前忘れましたが…アイスクリームのエスプレッソがけ
アイス2段で¥250 甘さと苦さのハーモニーが絶妙でございます。

名前のとおりこちらは石の釜でしかも薪を使って焼くピザが評判ですが、この日は一人だったこともありドリンクとアイスのみの注文でした。

ピザの生地は天然酵母使用、食材は有機野菜等を中心に使用されているとのこと。
うむ〜次回こそ食べたいな〜

しかし、のどかな田舎の風景のなか美味しい珈琲が頂けるのは嬉しい限りです。こんなカフェがどんどん増えると良いな!!

石窯ピッツァの店 Cafe Hanana(はなな
茨城県かすみがうら市五反田261−1 [地図]
公式ブログ
食べログの紹介ページ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

PLUS-1 CAFE GARDEN《プラスワンカフェガーデン》 [つくば市]

用事でつくばに行き、帰りに二ノ宮地区のカフェに寄ろうと思ったら、心当たりある2件がともになくなっていてちょっとビックリ。あらら〜いつの間に。。(ちなみにグレインズカフェとアストロラウンジ)

そんなわけでつくば市桜地区のお気に入りカフェまでやってきました。

Plusone1
南仏風との評判が高いおしゃれカフェ。

Plusone2

平日の昼間なので、空いていました。写真とりやすい^^
じっくり見ると、隅から隅までインテリアに気を遣っているのがわかります。
シンプルでかつすごくセンスが良いのです。

Plusone3

ここは名前の通り、ガーデンがあります。
今日はあいにくの雨でしたが。。。
緑が豊富で、天気の良い日には気持ち良さそうなテラス席です。

Plusone4
レモングラスティー¥500 (ケーキセッ+¥250 ケーキ単品¥400)
ケーキはカード式の写真の中から選びます。
写真はタルト。今日はブルーベリータルトです。レモンソース美味しかった(^^)

こちらは食事も評判のようです。
またワンちゃん連れもOKです。

PLUS-1 CAFE GARDEN 《プラスワンカフェガーデン》
茨城県つくば市桜3-15-3 [地図]

公式ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

珈琲哲学 石岡店 [石岡市]

珈琲哲学 第一印象 ヘンな店

と一句詠みたくなるほど一風変わってますがクオリティは高いです。
チェーンなので、茨城には石岡の他につくば大穂店と竜ヶ崎店があるようですね。

今回は石岡店におジャマしました。

Tetsugaku1

初めて訪れる人はいろいろ驚くのではないでしょうか。
まずそのネーミングと塔のような外観とステンドグラスに。
そしてそこかしこの哲学的な看板に。

Tetsugaku3
「スカーレットオハラに会えそうな午後でした…」
ってどんな午後だ。

Tetsugaku2
いいなあ この看板。

個性の強烈なお店ですがお料理はもちろんまともです。
名前の通りコーヒーと、パスタとピザとスイーツが充実したお店です。

平日の昼というのに結構人気でした。

Tetsugaku4
コーヒー販売もあります。

Tetsugaku5
塔の中。ステンドグラスと高い天井。

Tetsugaku8
豪奢な雰囲気あるお店です。グランドピアノもあり、土曜の夜など生演奏してたと思いますが、今もそうかなあ。

Tetsugaku6
和風きのこのパスタ(ハーフ)とセットのサラダ
Tetsugaku7
さらにセットのコーヒーとケーキ
以上4つがランチケーキセットで¥1280

パスタはハーフですが一人前程あります。

なかなかお手頃ではありませんか。
ランチタイム以外ではこれほどお得感はありませんが。。

さすがに哲学ですからコーヒーは美味しいです。
しかもこちらのお店にはカフェインレスコーヒーもあります。
海外のカフェはカフェインレス(ディカフ)が選べる場合が多いですが日本ではあまりカフェインレスの認知度が高くありません。

このごろカフェインを減らそうと、家で飲むのはカフェインレスコーヒーに変えたので、外のカフェでも選べるのは嬉しいです。

最後に、お店に飾られている哲学のうちの一つをここでご紹介。

「悪魔のように黒く 地獄のように熱く 天使のように純粋で 愛のように甘い
 そんな創造的な珈琲であり続けたい」

がんばって頂きたいです。

珈琲哲学 石岡店 《公式サイト》
茨城県石岡市東光台3-10-15 [地図]
駐車場:有り

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

グリーンティー 茶っふる [かすみがうら市]

かすみがうら市稲吉地区の3つの個性派カフェの最後はグリーンティー茶っふるであります。
ケーズデンキのお隣です。

Chaffuru1

緑茶とワッフルが美味しいお店と聞いていました。

Chaffuru5
お店に一歩入ると、たくさんのアーティフィシャルフラワーに囲まれます。

Chaffuru3
緑茶 単品は¥260 セミセルフサービスでおかわり自由。

緑茶の美味しいいれかたのイラスト図付き(^^)
湯冷ましを使い、適温でいれたお茶は苦くなく、とても美味しいです。
煎茶オーレ、煎茶カプチーノもあります。ん〜今度試したい!

緑茶販売コーナーもありました。

Chaffuru4
チョコレート&バナナのワッフル 単体¥450
プラス¥130で煎茶セットに出来ます。

お食事メニューもいくつかあります。

こちらのお店では、定期的にアーティフィシャルフラワーのアレンジメント教室をされています。
またフラワーアレンジの受注制作もされているということです。
様々なデザインのアレンジメントフラワーは全てオリジナルで、お店で販売もされています。

アーティフィシャルフラワーの喫茶店^^。
お店を運営されている方のワクワク感が伝わるとき、それがお店の居心地の良さにつながるのかなと思います。

Chaffuru2

グリーンティー 茶っふる
茨城県かすみがうら市稲吉2丁目17-1  [地図]
駐車場:有り

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Twit