2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« アメリカから見た日本のステレオタイプ | トップページ | コスアフェ メイドカフェ [シンガポール] その2 »

コスアフェ メイドカフェ [シンガポール]

毎度お世話になっております。カフェ好きナッツです。
ジャンル替えしたわけではありません。メイドカフェも、一応カフェです。。。や、メイドカフェネタは、後にも先にもこれだけだと思います。

シンガポールには、1年と少し住んでいました。そこで行ったメイドカフェ(おそらくシンガポール唯一の)が、今まで行った唯一のメイドカフェです。

ということで日本のそれと比較できず、またブログ開設前なので十分なデータも写真も無く、ましてメイドちゃんの写真すら無い事をご了承下さい。ああ〜悔やまれるなあ!

「コスアフェ メイドカフェ」という名前の由来はなぜかわかりませんが、チャイムズ(CHIJMES)という、古い教会を改装したレストラン/ショップモールの一角にあります。

Cosafe

わりと職場から近く、たまに通りかかった時に気になってしょうがなかったので、1年程前のある日、友人を何人か誘い、行ってみる事しました。

入り口では、割と可愛い女の子が「グッドイヴニン〜♪」と出迎えてくれます。「お帰りなさいませ♪ご主人様♪」ではないのです(そりゃそうか)でも、ちょっと小首をかしげてご挨拶してくれます。

店内は、場所柄(チャイムズというのは割と高級なモール)、雰囲気が良いオシャレな普通のカフェという感じです。(日本のはどうか、わかりませんが…)

友人達と席に付き、メニューを眺めて、皆、無言。
「高いね」「どうする?」「やめようか」

記憶ですが、だいたいコーヒー一杯6ドル位(当時約480)
サラダや前菜が一皿15ドル位(約1250円)しました。

シンガポールの飲食代は結構幅があるのですが、安いところだと300円もだせば一食食べられるので割と高い方です。

ということで、席までついたけどやめて別のところにしたのでした。

Myanmarbeer
その後行ったミャンマーレストランのミャンマービール(知人が飲んでた)

***

ごめんなさい、続きます。




« アメリカから見た日本のステレオタイプ | トップページ | コスアフェ メイドカフェ [シンガポール] その2 »

31_シンガポール」カテゴリの記事

39_海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカから見た日本のステレオタイプ | トップページ | コスアフェ メイドカフェ [シンガポール] その2 »

Twit