2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の7件の記事

Gino's Cafe (ジーノズ カフェ) [オーストラリア]

今日はワーホリの時の思い出カフェの紹介です。

たぶんオーストラリアのパースに滞在してた人は知ってるんじゃないかと思います。ジーノズ カフェ! パースから電車で30分あまり行った先にある港町、フリマントル(fremantle)にあります。雰囲気溢れる港町です。
ワーホリ時代、フリマントルに遊びに行ったときはよく行ってました。

変わった壁画が目印かな?
Img_7718

Img_4114
カウンターでドリンクを注文する。
忙しそうにドリンクを作るお兄さんがた。
いつも混んでました。

Img_4116
店内には誰の作品なのか、良い写真がたくさん飾られていました。

Img_4118
ひとつひとつの作品が素敵で、まじまじ見入ったものでした。
夜昼の写真がごっちゃですがご勘弁下さいませ。

Img_7717
外の壁画です。

ところで、オーストラリアを旅行中、パースから遠く遠く3000キロ離れたタスマニア島で、パースから来たD氏という人と話をしました。そのD氏もこのGino's cafeの事は良く知っていました。

D氏は、Gino's cafeのオーナーとも、その壁画を描いたアーティストとも友達だったそうです。その変わり者のアーティストは自分のことをバードバス(Birdbath...鳥の水遊び場の意味!?)と名乗っていたとか。
カフェ ジーノのオーナーがいたくバードバス氏のアートを気に入り、壁画を依頼したとか。半年位かかって描いたそうです。

思わぬところでカフェジーノの秘話が聞けたことにびっくりでしたよ。

Img_8259
現在トップで使ってるこの写真はGino's cafeのカプチーノ&ケーキです。

オーストラリアには良いカフェがたくさんありました!!

オーストラリアで注文するカプチーノは、いつもミルクがぶわっと盛り上がっていて、ココアパウダーがどばどばっと振りかけられていて、かなり豪快です。
作り方を見ていても、パウダーをがーっ!!と振った後、当然テーブルにも積もったパウダーをその都度拭いていたりします(笑)この豪快さは国民性の違いでしょうか。ケーキもかなり甘いですし。。。

しかし、日本のお菓子の繊細な味、ていねいにいれられた美味しいコーヒーもまた良いなあと思います。

オーストラリアを旅したら、ぜひカフェでまったりと。
フリマントルに行ったら、ぜひGino's cafeを探してみて下さい。
(まだ あるかなあ。。。)



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。つくばじゃないけど…



Petit ete (プティ エテ) [土浦市]

荒川沖前で光っている洋菓子屋のお店です。

Dsc02727
夜の写真で失礼。。実際、もっと可愛いです。

Dsc02729
焼き菓子、生菓子、ギフトと品揃えがとても豊富です。

Dsc02731
パッケージデザインも可愛い!

Dsc02734

Dsc02733
ダイエット中の身には目の毒だ〜〜〜(><)

Dsc02730
キティちゃんケーキ!!子供が喜びそうだ!!

シュークリームとロールケーキを買った事ありますが、メチャ美味かった!
そして、生菓子を買うときは、「冷蔵庫へのお時間はどのくらいですか?」と聞いて保冷剤をいれてくれるのです。
そしてこちらのスタッフは皆さん若いです。

Dsc02735
入り口のボードには、お誕生日ケーキを予約した方へのHappy Birthdayメッセージが。
素晴らしい心遣い。

けっこう人気みたいです。オシャレで美味しくてサービスが良いので、それも納得。

ケーキって、見てるだけでシアワセになりますよね

Petit ete(プティ エテ) [食べログの紹介]
茨城県土浦市荒川沖西2-1-1 さらさ荒川沖 1F [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

トゥリー [石岡市]

2010年1月28日追記:
こちらのお店は、2009年5月に経営者が変わって再スタートしたそうです。
お店の建物は同じですが、インドカレーがメインのお店になったみたいです。
雰囲気もこの記事とは変わっていると思います。

-------

カフェは普通街中に多いですが、田舎にあるカフェもまた善きかな。
今回ご紹介するのはとっときの田舎カフェです。

土浦市方面から向かったとして、フラワーパークのちょっと先、左手にあるのがトゥリー。
旧八郷町エリアです。

Dsc02704
のどかな風景に囲まれています。

Dsc02705

Dsc02708
喫茶と、ケーキ、それから食事はカレーがあります。

Dsc02710
天気がよく、暖かかったのでテラス席にしました。
ここが最高です。通りの裏側なので全く車の音もしません。

Dsc02711

Dsc02718

Dsc02721
ハーブティーとシフォンケーキのセット ¥650
単品だとハーブティー¥450 ケーキ¥350

セットにできるのはシフォンケーキまたはクッキー¥350

改めて、自然の中のカフェは良いです。贅沢です。
そのときのBGMがものすごく好みだったこともあり、大変心地よい時間となりました。
町の中のカフェでは味わえない寛ぎがあります。
ぜひ、天気のよい日にテラス席を試してみてください。

Dsc02712

Dsc02722

Dsc02725

カフェのオーナーさんと話をしました。
お気に入りのものだけを集めてお店をしているそうです。

たしかにそんな心地よさがあります。
それが周囲の自然ととてもマッチしています。

このごろ、八郷にはカフェが増えてきてるそうです。
またカフェ探索の楽しみが増えそうです。

トゥリー 
茨城県石岡市下青柳421-2 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

サンマルクカフェ イーアスつくば店 [つくば市]

イーアスつくば、3Fのアカデミアのとなりにあるのがサンマルクカフェ。

Dsc02695

買った本をゆっくり読むのに最適な場所ですね。
お茶の価格設定も安くて良いです。

Dsc02700
パンは、ちょっと高いです。それともちっとアッサリしたのがあると良いなあ。

Dsc02699
ケーキとサンドイッチも。

Dsc02696
紅茶¥250 じゃがバターデニッシュ ¥150

誤ってベーコン入りを買ってしまった。。。(ベジタリアンです)
まあ、食べました。

Dsc02698  

ぷらっと寄って一人で読書したりぼーっとしたりするのに便利なタイプのお店。
しかし平日とはいえ、こんなにがらりんとしてて良いのかな??

結構ゆっくりできました。

寄り道できるところにあれば良いけど、イーアスの中だから、お買い物に来たついで、だったら良いけど、わざわざサンマルクカフェに寄りにイーアスに来ることはなかなか出来ないですね。駐車場に車置くのも面倒だし。

うーん、どうしても、イーアスに対してあまり好意的なこと言えない自分がいます。
林をがーっと切り開いてつくった大きなショッピングセンター。
ぴかぴかだけど平板でつまらない。
私にとっては、ごちゃごちゃとした旅先のマーケットを歩くときの充実感と対極のものです。
とても便利だとは思いますが、そこまでの便利に意味があるのかな。

まあ〜まだいくつかあるカフェも機会があったらぼちぼち載せます。

サンマルクカフェ つくばイーアス店 《公式サイト》
茨城県つくば市研究学園C50街区1 イーアスつくば

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ

ランキングに参加しました!よろしくお願いします!

インド・ネパール料理 ラージャつくば店 [つくば市]

このブログはカフェメインですが、アジアンカレーのお店は例外として紹介してます(自分ルール)。

さいきん、インドやネパールなどの本場カレーのお店が増えていて、けっこう人気みたいですね。
ここもそんなお店の一つです。

Dsc02616

インド料理屋さんて大好き。独特の内装に必ず店内で流れている踊りまくりのインド映画。ライスもいいけど絶対ナン。そしてラッシーかチャイは必ずつける。そんな感じで。

Dsc02617

この日は会社の昼休み。
皆で890円のAセットを注文。カレーの種類と辛さが5段階から選べます。
セットは、ナン、カレー、サラダ、ドリンクです。

Dsc02622
ナンと野菜カレー

Dsc02623
皆のカレーを並べてみました。きれいに5色^^。
緑色はホウレン草カレー。他のカレーの辛さは色の赤さと比例しまっす。

Dsc02627
食後のミルクチャイ。甘くて美味しいアジアの味。

Dsc02626
ナンを焼く窯とまるめたナンのタネをついぱちり

インドカレーはいつでもすごくお腹いっぱいになります。
美味しかった!! 満足!!

インドネパール料理 ラージャ つくば店
茨城県つくば市二の宮2丁目2−3−101 [地図]
タウンページの紹介


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています




シンガポールのハイティー

ホテルのカフェが出た所で、シンガポールのハイティーについて紹介したいと思います。

もしカフェ好き&スイーツ好きのあなたがシンガポールに観光に行かれるのでしたら、絶対、ハイティープランを外すべきではありません(断言)

シンガポールのハイティーとは、イギリスでいうアフタヌーンティーのことですが、要は、ちょっと豪華なホテルのティーラウンジなんかで、ハイソな気分を味わいながら、お茶飲み放題、スコーンやスイーツ食べ放題、の至福の午後のことをいいます。

シンガポールには、それはそれは豪華なホテルがいくつもあり、どこもハイティー・プランを用意しています。一泊するには何万円かかかるホテルでも、ハイティーであれば数千円。だいたい30〜45シンガポールドル位でしょうか。それにサービス料と消費税が合計17%かかります(確か)。

時間はだいたい2〜3時から開始のところが多く、予約が必要です。終わりは6時位。ツアー等だともっと時間が限られてると思いますが、終わりまで粘ってだらだらしゃべるのがハイティーの醍醐味ですね。(偏見?)

Dsc02323
母がシンガポールに遊びにきた時に(フラトン)

形式はホテルによってビュッフェだったり、注文する伝統的3段トレイだったり、その組み合わせだったりしますが、どっちかというとビュッフェが好きです。スイーツがずらっっっと並んだビュッフェは見るだけでシアワセですね。

以下、各ホテルの私の感想です。(尚、情報は2008年〜2009年はじめ時点のもので、あくまで私の主観になります。後、メインであるハズの紅茶の事は何も覚えてません・・・)

ザ・フラトン シンガポール
建物は豪華だけど、ラウンジの雰囲気はそれに比べるとそれなり? 3段トレイで注文して持ってきてもらう。ただ食べ物のバラエティはあまり多くなく、味もそれなり。宿泊のついでにちょっとハイティーの雰囲気を味わいたい場合には良いかも。

ザ・リッツカールトン ミレニア シンガポール
確か割と価格が高めだった覚えが。けれどそれだけの価値アリ。ラウンジは豪華で時には生演奏などもあり素晴らしい。ビュッフェ形式でスイーツも美味しくGOOD。
けどこちらのホテルはディナービュッフェがもっとオススメ。なぜかハイティーと比べてもコスパが良かったし料理も皆大満足。

コンラッド・センテニアル・シンガポール
ロビーはちょっと手狭な感じだったけど雰囲気は良かった。ビュッフェ形式。美味しかった。

シャングリラホテル シンガポール
ここもビュッフェ形式で、スイーツだけでなく普通の食事もありバラエティが広い。ランチ&スイーツビュッフェといった感じでラウンジの雰囲気&食事&スイーツともに素晴らしくとてもオススメ。
ただシャングリラのディナービュッフェは高くてレストランの感じがいまいち(食べた事は無いです)

ハイティーはこうした豪華ホテルだけでなく、普通のレストランでもやってる場合があり、値段も安めですが、旅行で行くんだったら、せっかくだから高級ホテルのラウンジが良いですね。雰囲気を味わえる事を考えたらハイティーの料金はとてもリーズナブルだと思います。

追記:
セント・レジスも良いです。前菜等オーダー&スイーツビュッフェの折衷式。詳しくはこの記事

そしてシンガポールでは、ぜひ3ドル4ドルの屋台のローカルフードにも行って見て下さい(^^)

食べ過ぎには気をつけましょう〜☆

Cafe Za-Za (霞ヶ浦観光ホテル内) [土浦市]

あけましておめでとうございます。おそくなりましたが、今年もよろしくお願いします。
更新があきすぎて、気がつくと横のグリムスの木がしおれてました。いかん!! どうも寒いとカフェも更新もおっくうになってしまいます。言い訳ですが…。

というところでおもむろにたまってるネタにまいります。行ったのは既に去年ですが、霞ヶ浦観光ホテル(HOTEL CANKOH)内にあるCafe Za-Zaです。「ざざ」と読んで良いのでしょうか。。土浦駅東口から徒歩3分位?のところにあります。

Dsc02591

存在を知ってはいましたが、ホテルのカフェなのでちょっと敬遠していました。
が、この辺りは他にカフェなんてなさそうなので、入ってみる事に。

Dsc02592

ホテルの宴会客でもないのに、ホテルの方に「いらっしゃいませ」と言われるのは緊張しますがめげずに入ります。

Dsc02595

ホテルだけあってキレイです。テラス席もありました。夏なら良いかも? けど、目の前は霞ヶ浦といえど車の多い通りの前なので、どうかなあ。

Dsc02593
ケーキセット ¥798 です。
カプチーノとセットです。単体の値段は¥450円くらいだったかな。
・・・日があきすぎて忘れました。すみません。。。

カフェじたいの雰囲気はまあまあ良いと思いました。しかし、天井つり下げ式の小さなテレビから(上の写真参照)カラオケの待ち画面のようにしじゅうJPOPが流れていて、それがちょっと気になりました。

やっぱり、ホテルだったら、ゆったりしたクラシックなど流してほしいな〜…

まあでも、カプチーノはまあまあ美味しく、ホテルのコーヒーラウンジでこのお値段であれば良いのかな、と思いました。

Cafe Za-Za (霞ヶ浦観光ホテル Hotel CANKOH内)
茨城県土浦市川口2丁目11−31 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

Twit