2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の6件の記事

COFFEE TRIBE [つくば市]

西大通り沿いに新しいコーヒーショップがオープンしたのに気付いて行ってみました。
印象深いサインボードです。

Dsc03450_2

正確にはこちらはコーヒー豆専門店です。
店内に席もいくつかありますが、ゆっくりするというよりは、ちょっと一杯試しに飲んで行くという感じ。
安いです。

Dsc03452
本日のコーヒー ¥200

美味しいコーヒーです。この後試飲コーヒーも頂いたりして、サービスが嬉しい。

しかもコーヒー豆を買うと本日のコーヒーは無料になったりします。
マイタンブラーとか持ってテイクアウトで買うのも良いな。

Dsc03454
焙煎機 & ipod

Dsc03456
店内はコーヒーグッズも多数あります。

Dsc03458
ずらり並んだコーヒー豆。
スペシャルティコーヒーの豆の見本もあります。

オーナーさんは気さくで元気な若い方でした。
お店の話、コーヒーの話などいろいろお伺いしました。

コーヒー豆もこのとき買って曵いて頂き、飲んでいますがさすが、美味しいです。
お店でも買えるし、通販もやっていらっしゃいます。

COFFEE TRIBE(コーヒートライブ) [公式サイト] [公式ブログ]
茨城県つくば市東新井20-7-101 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

グリムス劇場

先日、やっとブログパーツのグリムスが大人の木に成長しました。
よかったよかったと思って更新をサボってたら、へたってました。
大人の木になってもへたるんですね。

グリムス成長記念に、グリムスのキャプチャ画像をのせてみます。

1225   20090102
クリスマスとお正月

1238539211_00351   Gremz0303
グリム「酢」。。。(↑まちがって他人の木) とひなまつり

Tree    1243423488_09646
大人の木になりました。  わお!地球だ!!

ちなみにグリムスは右下のカメラアイコンを押すとちゃんと画像を保存してくれるのです。そうとはしらずMacの機能でもってせっせと画面キャプチャから切り取っていました。

これで一本は世界のどこかに植樹されるのでしょうか。
私も植樹に行きたいなあ

ぐりむす:
http://www.gremz.com/

 

Kaffee Garten Bremen(カフェ ガルテン ブレーメン) [つくば市]

2010.2.19 追記:
いつ頃からかわかりませんがディナーも始めたみたいです。公式サイトをみるとまだティータイムまでの営業となっていますが、昨年の忘年会シーズンにはお世話になりました。ディナーも美味しいです。

---

国道354沿いの、西大通りとの交差点近くに、広々とした、でもちょっと控えめな感じで存在するのがブレーメン。
奥まっているので、気をつけないと通り過ぎてしまいそう。

Dsc03441

中に入ると、可愛らしいガーデニンググッズの展示が。
こちらのお店は、石材やガーデニング用品の会社が別事業として経営していらっしゃるらしいです。

Dsc03442

Dsc03444

お店はランチとティータイムの営業で、夜7時までです。
平日の仕事帰りに寄ったのですが、そういうわけでガラスキでした。
店内は明るいナチュラルな色調で落ち着きます。
写真に撮り忘れましたが、ガーデニング用品も扱っているだけあり、お店のウィンドウから見えるガーデンも凝っていました。
夜はかなり良い雰囲気になるだろうに、ちょっともったいないなあ感が。

Dsc03448
デザートプレートセット (ドリンク付き) ¥620

シフォンケーキが4種類から選べます。ちょこっとアイスも付いてきます。
ドリンクはキャラメルラテです。

写真ではわからないですがお皿もカップも大きめでこの値段は非常に良心的です。
コーヒーも ¥280 からと安めです。
なんとも贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

Dsc03449

インテリア販売コーナーもあります。
また独立した部屋でガーデニング用品等も扱ってるようです。

ケーキも美味しかったし、食事も素材に気を使われているようです。
今度ランチも食べてみたいなあ〜

Kaffee Garten Bremen (カフェ ガルテン ブレーメン) [公式サイト]
茨城県つくば市赤塚679-5 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

30000Hit Thanks!!

おやっ!
30000ヒット達成いたしました。
ありがとうございます!!

そしてよくよく見ると、この記事がちょうど100件目となります。
カフェ以外のお店(パン屋さん等)を含めると80件くらい載せたかな。

カテゴリの「カフェ/ティールーム」を選んでみると現在58件です。

まだまだですね(笑)

Dsc03433
GWのおみやげ、北海道のロイズのチョコレートがけポテチを少し頂きました。
ウマーでございました。ホワイトチョコレートは新発売だそうですね。

会社のお茶タイムも大好きです。

マイペース更新が続きますが、今後ともよろしくお願いします



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

【閉店】アゼルバイジャン料理 アザリマトバック [新宿]

2009.8.25 追記
こちらのお店は、事情により既に閉店してしまったとのことです。
残念ですね。。。

****

カフェ好き番外編。今回は、アゼルバイジャン料理のお店です。
アゼルバイジャンってどこ!? →ココを参照。

カスピ海のとなりの旧ソ連の国です。
実はシェフが知人なので、東京に出た機会に行ってみたのでした。

Dsc03308_2
お店は新宿三丁目の医大通りにあります。
国旗が目印。店構えからエキゾチックな雰囲気が漂います。

Dsc03310
シシケバブ 800円

Dsc03311

Dsc03312
「カラ バドムジャン ドルマシ」
米ナスにライスと豆とひき肉などを入れて蒸したもの。
この他、サラダや鳥のケバブなど頂きました(久々にお肉食べました^^;)
ケバブの他は、食べた事無いものばかりで新鮮です。
かなり未知の領域ですが美味しいです。
でも料理の名前が覚えられません!!

Dsc03314
アゼルバイジャンには行った事ないけど、お店の内装はアゼルバイジャン風?
とても可愛い!

Dsc03315
カウンタ席。お酒は普通のビールやサワーやカクテルからあります。
お酒も久々に飲みました。一杯だけ。。^^;;

オーナーでありシェフであるアゼルバイジャン人のデビッド氏は日本滞在19年、日本語がとても堪能です。また、大変話題の豊富な方です。
料理だけでなく、アゼルバイジャンの文化に触れる事もできると思います。

アゼルバイジャン料理、新宿にお出かけの際はぜひ一度はトライしてみて下さい。
世界が広がる事間違い無しです。

アザリマトバック 新宿 [ぐるなびのサイト]
東京都新宿区新宿6-7-3 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ つくばじゃないけど、よろしければ onz

千年一日 珈琲焙煎所 [つくば市]

追記:2013.5月

天久保3丁目へ移転されるとの事です。

二ノ宮公園のそばにある新しいカフェです。
(以前、アストロラウンジがあった場所ですね)

珈琲焙煎所の名前のとおり、 豆の販売もされています。

Dsc03324

Dsc03323

千年一日。素敵な名前だな。
と思ったら、もらってきたリーフレットにあった言葉

"Do all your work, as though you had a thousand years to live,
and if you were to die tomorrow. -Mother Ann Lee"

「千年生きるかのごとく そして明日命がつきるかのごとく全ての仕事をなさい」
(てきとうな訳:ナッツ)

Dsc03326

内装は木の素材が主で、ナチュラルな雰囲気でまとめられてとてもおしゃれ。

Dsc03327

テラス席もあります。居心地よさそうなのでここにしました。

Dsc03330

本日の珈琲(千年一日ブレンド…だったかな?) ¥300
ケーキ (単品 ¥350 コーヒーとセットで¥300)

コーヒー美味しいです。もちろんケーキも。

Dsc03331

目の前が公園なので、テラス席から緑が見えます。

Dsc03332

こちらのカフェでは、豆の選別などを障害者の方が担当されるそうです。自然な形で、障害者が社会に参加できる場を作りたいと、オーナーの方が話されていました。

話を聞かないとわからないぐらい自然なので驚きました(・o・)

そうした背景を知っていても知らなくても、とても落ち着いた居心地の良いカフェです。

千年一日 珈琲焙煎所 [公式ブログ]
つくば市千現1−23−18  ウイングパーク千現1F [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ だんだん、土浦よりつくばカフェ情報が増えてきました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

Twit