2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス | トップページ | 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス その3 »

《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス その2

食い倒れの続きです。

Dsc03113

カニを食べた翌朝にシティ中心部のローカルな「珈琲店」へ
ほとんど現地の人たちしかおらず、店員さんは英語が通じません。
珈琲店といいつつ、しっかり食事もできるお店です。
ここではお昼に同僚と、「クレイポッドヌードル」、現地風釜焼きうどんを食べにきてました。熱かったけど、美味しかったなあ。

Dsc03112
これがシンガポールのローカルコーヒー。
60セントだったか80セントだったか、とにかく安いですが、私は正直、ふつうのドリップコーヒーのほうが好きです。

後ろのおやつも1個80セント。
シンガポールのローカルコーヒーは、普通に頼むとミルク&砂糖入りで甘いのが出て来る。かなり甘いので、いつも私はミルク砂糖無しで頼んでいました。

ちなみに、現地の呼び名では、ミルク砂糖入りをコピといいます。無糖ブラックはコピオコソン。

写真に撮るのを忘れましたが、これもシンガポール名物「カヤトースト」を食べました。
カヤトーストは、トーストに「カヤジャム」をつけて食べます。美味しいのですよ!
カヤジャムはスーパーなどに売ってるので、お土産にも良いですよ。

Dsc03114
店内はこんな感じ。丸テーブルなのがやはり中華っぽい?
反対側はテラスになってます。

ここから、個人的シンガポールでのメインイベント「ハイティー」です。
ハイティーについてのくわしい説明はハイティーの記事をごらんくだされ。

今回は、けっこう良いという噂の「セント・レジス」という新しいホテル。

Dsc03120

ちょうどイースターの時期だったのか、チョコで出来た卵が飾ってありました。
これなんか60センチくらいあるよ。。。(゜-、゜)タラー

Dsc03122

さてハイティーです。席につくとお茶を選びます。
確かハーブティーの一つを選びました。
お茶の種類は多数あります。

Dsc03123

Dsc03126

ハイティーの形式も、3段トレイ式やビュッフェ式やさまざまなのですが、ここは折衷式というか。
まずおきまりのスコーンとサンドイッチの3段トレイ。
その後、焼き物のようなちょっとした食事ものがきます。これはいくつかのチョイスから選べました。

Dsc03128

もちろんそれだけでなく、カップデザートが食べ放題。。。(゜-、゜)タラー

Dsc03130

例のごとく3時ごろからスタートし、マッタリと6じごろまで過ごします。
ハイティーの料金は$48+だったか$48++だったか。
税金17%として日本円で3650円ですから、たまの贅沢としては悪くないと思います。

つづく(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

« 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス | トップページ | 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス その3 »

31_シンガポール」カテゴリの記事

39_海外」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス | トップページ | 《番外》シンガポール・ザ・フードパラダイス その3 »

Twit