2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の5件の記事

カフェ ベルガ [つくば市]

カピオのすぐそばにある、独立した建物にあるカフェ。別棟らしい。すぐそばにはデイズタウンがあり、歩行者用の通路に面しているので、車通りがなく雰囲気が良い。車で行く場合は周辺の駐車場を利用することになるのかな。


Dsc03890

Dsc03891

ガラス張りで、すっきりとおしゃれな感じ。この日はカレー半額フェアをやってたみたいだけど、丁度カレーは終わった頃にお店に入ったのでした。

Dsc03892

デザートメニュー。セットは¥600となかなかお得なよう。

Dsc03894
チーズケーキとカフェラテのセット ¥600

ケーキは手作りという感じがしなかったので(わからないけど)お茶やスイーツに力を入れているお店ではないかなと思う。でも雰囲気は良く、リーズナブルではある。
お食事に立ち寄った方が、満足感があるかな。

Dsc03895

スッキリと明るい店内。

Dsc03897

福祉関係の作品、小物等も販売している。外観からはちょっと想像つかない感じで、意外でした。ちょっと調べてみたら、障害者の親たちが共同経営しているそうです。

ランチやお食事など充実しているので、また寄ってみたいカフェであります。

カフェ ベルガ [食べログのページ] [つくばのカフェ&ランチ&スイーツのサイト]
茨城県つくば市竹園1-10-1 つくばカピオ別連 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

【閉店】Palette Organic Style [つくば市]

2010年8月追記:
こちらのお店は、残念ながら閉店したようです。

----------

つくば市のデイズタウン1Fに入っている小さなカフェです。

Dsc03768
「オーガニックスタイル」の名前の通り、有機栽培コーヒーを扱っています。
メニューは、コーヒーをメインに、紅茶とちょっとスイーツもありますね。

Dsc03767

お店は、カウンターと、小さなテーブルが3〜4席程。
オープンですが、席は通路側からは多少見えにくいようになっています。

Dsc03770


Dsc03771

オーガニック含めコーヒー豆の販売も。

Dsc03775

有機栽培コーヒー ¥380

コーヒーは美味しく、カップも凝っていました。
壁にも奇麗なカップがたくさん飾ってありました。

ただ、現時点ではどうしても店の位置が不利。
通りから見えるのはまだ良いとしても(ショッピングセンターにそういうカフェは多いですしね)、すぐそばがエスカレーターで階下のゲームセンターの音が聞こえてきます。

一人でまったり読書、というのは難しいかもしれませんが、ちょっと寄って美味しいコーヒーが飲みたい場合にいいかも。

食べログに良いレビューがあります。今度スイーツも試してみたいです。


Palette Organic Style [食べログのページ]
茨城県つくば市竹園1-9-2 デイズタウン 1F [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

カフェ好きブログ1周年!

あっと気がつくと、このブログ開設して1年が立っていたのでした!

カフェ好きのブログは去年の8月1日に開始したのです。気付くの遅い。そして1年経つのってとっても早いですね。恐ろしいぐらいです。

ご訪問下さる皆様、いつもありがとうございます。
これからも良いカフェをみつけてはアップしてゆきたいと思います。
マイペース更新ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Image008

この1年、いったいいくつの、そして何回カフェに行ったかなー。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

ペルチ土浦

一年もシャッターが下りたままだった土浦市の駅ビルが7月24日に「ペルチ土浦」として新規オープンしました!!

ふるさと土浦の身としては(今もそんな離れた所に住んでるわけじゃないけど)よかったよ〜、やっとだよ〜と、安堵の思いでいっぱいであります。

土浦駅前の最盛期って20年位前だろうか? かつては、丸井があって、SEIYUがあって、モール505も賑わってて、地元のメインのお買い物どころだったのに、車社会化、ショッピングセーターの郊外化、さらにつくば市の台頭でデパートは続々閉店。
昔から「桜町」が近い土地柄とあいまって飲み屋さんやパチンコ屋だけが元気な駅前となってしまい、ついにはウィングが閉店し、衰退の一途をたどる土浦を見るのはとても切ないものでした。

さらには同じ土浦市内でイオンや阿見アウトレットモールがオープンする始末で、致命傷になりゃしないかと思いましたが、それでもイオンモールが駅ビルに再び灯を点してくれたのです。

これは行かねばなるまい。地元民として。そうした思いに駆られた私と妹は土浦イオンをたっぷり見た後にわざわざペルチ土浦に寄ったのでした。

Dsc03940

余談だけど、ペルチ土浦のロゴは大変かわいらしい。ウェブサイトのフラッシュも微笑ましい。
ペルチとは「止まり木」という意味だそうだが、「ちょっと寄って行かない?」という謙虚さが良いと思いませんか。立ち位置をわきまえているというか。

まあそれで、1階から順にまわってみたのですが、どうも、イオンなどの巨大ショッピングセンターを見た後ではことさら、スペースの取り方が狭く小さく感じてしまうのでした。本来、これが普通だったわけなのですが。

なぜか地下は一面サイクルショップに。

1階にはサイゼリヤやコンビニのミニストップなど。高校生御用達のサイゼってとこがいいですね。全体として、かなり、顧客層に高校生を意識してるように思いました。
2階には、輸入食品のジュピターが。これは有り難いし、便利。すぐ近くには、イオンにも入ってた口福堂。イオンではわんさと列なしてたけど、ここでは閑散としています。。

Dsc03935

Dsc03936
あんこのあんぱんマーン!

かつて土浦ウィングで働いていた経験がある妹は、「ここは○○のショップがあった〜!」「ここは○○だった〜!!」と連発していました。1〜2階はだいぶ変わった印象。。どうもちょっと暗い感じがしました。

3階、4階は主にレディスファッションフロアで、明るく、かつてのウィングを思い出しました。

でも、とても若い人向けのガーリーなのが多く、もうさんざん服を見た後だったので、さらっと見ていました。どうやら夜の蝶御用達と思われる服屋さんも。。。やはり、土浦だから?

5階にはセリアが。また雑貨屋ヴィレッジヴァンガード、未来屋書店など、かなりイオンと店はかぶっています。(まあ、書店なんかはかぶっても問題ないけど)

同じショップでも、イオンのと比べるとやっぱりちょっと見劣りが。。。仕方ないかもしれないけど。。。

あとなぜか、鉄道模型のお店を発見。しばし見入る我々。これはレアかも?

百均のセリアも入ってて、これはありがたい。

それから気になってたのが、以前はドトールだったところがどうなったのか。。。というと、同じドトール系列のエクセルシオールカフェが入ってました。ここは後日また別の記事にします。

結局2時間も見て回ってました。
帰る頃には、フードコートの前で、「フードコートは10時まで開いてまーす!!」と呼び込みする男の人(デベロッパー?)が数名。フードコートは客の入りが悪く、ちょっとせつない。

全体の感想としては、週末としてはお客さんが少ないように感じましたが、がんばってるね土浦! うんうんがんばったよ!そしてさらにガンバレと応援したい気分です。

ただ、ファッション関係の対象が若すぎる気が。もはや土浦は、オシャレ感をだしてもしょうがないと思うんです。利用は高校生が多いので、ある程度は若人向けの服も必要だろうけど、これからの高齢化社会、おばちゃん、おじちゃんたちを含む全世代が楽しめるお店づくりって難しいでしょうか?

イオン系列だからしょうがないかもしれないけど、どこいっても同じショップ、イオンの簡易版みたいなのではいかがなものか。こうしたショッピングセンターは、実績あるお店しか入れないみたいなのでしょうがないかもしれませんが、似た路線では結局他のショッピングセンターに太刀打ちできないと思うので、もうちょっと個性をだせないかなあなんて思ったりしました。

Dsc03941

文句は言ったけど、がんばれ土浦、がんばれペルチ! どうにか存続してほしいものです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

カフェ リブロ [つくば市]

西武の5階の本屋さんに久々に立ち寄ったら、カフェがあるのに気がつきました。
本屋さんは「リブロ・ブックス」というのですね。これもまた再認識。

Dsc03750

リブロブックス内のカフェリブロ。

Dsc03753

ブックショップに併設されたカフェというのは、最近の流れなのでしょうか?
遠い所では、シンガポールの紀伊国屋書店にありました。

Dsc03752

「カフェ・リブロは、お客様が読書も愉しむことのできるカフェでありたいと願っております。」
ということで、スタッフに声をかけて、購入前の本を3冊までカフェへ持ち込む事が出来ます。公然と立ち読みならぬ座り読みが出来てしまうのです。
おすすめ本なんかも並んでいてたりして。

その上、本を購入した人はドリンクが100円引きになります。

客の立場としてはこの上なく有り難いプランだと思います。むしろ売り物の本を飲食するテーブルに持ち込んじゃっていいのかな〜という後ろめたささえ感じてしまいます。

しかし、お客さんにゆっくりして貰う事で本も売れ、カフェとしても売り上げがあがるという相乗効果があるのでしょう。

お客さんのマナーを信頼する姿勢がないと出来ません。日本以外の場所だと難しいかも。。。

メニューは結構個性的で、
有機栽培チャイ¥500、
ベリーのヨーグルトドリンク¥550 
甘熟 林檎酢 ¥420 などが並びます。

普段メニューは載せませんが、今回載せてみます。画像が少々見づらいですがご勘弁ください。クリックしたら拡大します。
Dsc03751 Dsc03757

Dsc03758
普通にブレンド¥420 とシソとチーズのホットサンド ¥300

コーヒーは本格的でした。サンドイッチも美味しかったです。

Dsc03755

ゆっくりと本を読むお客さんが多数。
内装も落ち着いていい感じです。

ただの本屋さんのおまけのカフェではなく、メニューも充実した単体でもかなり良いカフェだなと思います。ブックショップじゃなくてカフェ目的でもいいぐらい。なかなかオススメのカフェです。

カフェ リブロ [食べログのページ]
茨城県つくば市吾妻1-7-1 西武百貨店 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Twit