2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の6件の記事

香丸資料館 茶房 [石岡市]

9月19日から3日間、毎年恒例の石岡のおまつりがありました。初日に去年と同じく足を運んでみました。

Dsc04105

大通り沿いに並ぶ山車。

Dsc04120

おかめさんの踊り。

そんな感じでしばらく見物しながらブラブラしていたのですが、ふと細い通りに入ったところで喫茶店の看板を見つけました。

Dsc04166

私は「珈琲」の看板を見ただけで立ち止まりチェックしてしまう習癖があります。
にしても、獅子頭も並んでいます。お祭りだからでしょう、五千円からで販売しています。
見事な出来ではありますが、誰が買うのかちょっと不思議・・・。

Dsc04165

傍らを見ると、妙な石像がすごく気になります。
立て看板をよく見ると、「彫友会」による獅子頭展とな。

Dsc04167

三歩ひいて撮影。
本当にここはカフェなんでしょうか…??
よく見ると、「香丸資料館」だそうです。石岡の香丸町のゆかりあるモノをいろいろ展示しているのでしょう。
中は暗いんですがオープンだったので、おそるおそる入ってみました。

Dsc04169

2回が獅子頭の展示スペースになってます。すごいなあ。こんなのをどなたかが趣味で作っちゃうんでしょうか??
ちなみに石岡には日本一大きい獅子頭があるそうです。石岡駅にも獅子頭は置いてあるし、祭りともなったらそこらじゅうが大小の獅子頭だらけです。
(お祭りは石岡の一番のアピールポイントですもんね。。。)

Dsc04173

1階はちゃんと喫茶店になっていました。ちょっと安心。
(お祭りの格好の女性がいますね)
しかもかなりいい感じのお店です。
和風でありながら、きちんと純喫茶の趣があります。そしてテーブルや座布団など全てが使い込まれたような良い味を出しています。
プロのインテリアデザイナーが手がけたようにもみえず(わからないけど)古さと暖かみが感じられ、ローカル感と昭和の雰囲気を漂わせつつ、全体が美しく、自然に調和しています。こんなにしっくりとまとまっているのに、わざとらしさや作った感が全くありません。
私見ですがかなり驚異的かつ希有な喫茶店と思います。

ちなみに店の奥におじいちゃんがずっと座っていてテレビを見ています。このおじいちゃんもお店の一部みたいにはまっていました(笑)。

Dsc04174

珈琲は自家焙煎だそうで、ちゃんとサイフォンで入れるのですね。

Dsc04170

メニュー。飲み物は350から400円。おしることかあんみつもあるようです。

Dsc04177

コーヒー¥350 自家焙煎らしいですが、美味しかったです。
芸が細かく、カップに香丸のロゴが入っています。

Dsc04178

一応?ギャラリーだからかわかりませんが、所々の絵も迫力あります。
写真には撮りませんでしたが、本棚があり郷土の歴史などに関する本が並んでいました。

外見にはかなりわけのわからない建物ですが、ここの喫茶店のクオリティの高さを見、石岡あなどれなしと思ったしだいです。

石岡に立ち寄ったときには是非オススメの喫茶店です。


香丸資料館 珈琲茶房  [ぐるなび観光のページ]
茨城県石岡市府中1-4-14 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

オックスフォードのカフェ その2

前回に続いて、ロンドン郊外の街のオックスフォードを歩いたときの写真とカフェを乗せてみようかと思います。

Dsc04383

ボドリアン図書館。ハリーポッターの撮影に使われた部屋があるということだが、見学ツアーに参加しなければ見る事が出来なかったのでそこはパス。

Dsc04385

ボドリアン図書館のショップ。絵はがきとかグッズがたくさん。結構いいものありました。

Dsc04391

どこぞの小道。壁といい紅葉した蔦といい良い雰囲気。

Dsc04395

どこの建物か忘れてしまったけど、びっしり覆う蔦がすごいので思わず撮影。

Dsc04406

クライストチャーチ内部の食堂

Dsc04412

ここも多分クライストチャーチ。

Dsc04421

クライストチャーチ。広い庭園。ただし立ち入り禁止!

Dsc04443

さてさて、夕方ちょっと小腹も減ったのでカフェで一息つく事に。
ここはたしかBroad Streetであったと思う。 The Butteryという
カフェの野外テラスに席を取りました。

Dsc04444

本日のスープ。トマトスープでパン付き。イートインで確か4ポンド前後。

イギリスのどこのカフェも、テイクアウェイとイートインで値段が違うんですね。イートインのが少し高いのです。

イギリスではよく、本日のスープというのがあって、多かれ少なかれパンがつく事が多いようです。イギリスの食事はいまいちという評判は、確かにな、、と思うところもあるにはありましたが、少なくともスープについては、まあまあ美味しく、パンもついて軽めの食事がわりにもなって良いなと思いました。

Dsc04442

日が暮れかかるストリート。

Dsc04446

おまけ:オックスフォード駅のカフェスタンド。
暇つぶしと帰りの電車で飲むためのコーヒーを買いました。
2ポンドでなみなみと飲みきれないくらい。。

Dsc04448

駅でちょっと気になった看板。
「ワガママヌードル」とかって。モデルさんは東洋系の顔立ちですね。
でもお箸が左利き?

やっぱりヨーロッパってカフェの本場なんでしょうかね、どこも雰囲気が良いですねえ。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

スターバックス・コーヒー 筑波大学中央図書館店 [つくば市]

スターバックスはつくばでも全く珍しくなくなりましたが、このスターバックスはちょっと特別です。なんと、筑波大学の図書館にスターバックスが入っているのです。

Dsc04086

筑波大の敷地は広大でオープンであるので、大学とは無関係の私でもこっそり訪れて利用できてしまうのです。

Dsc04088

大学の敷地内のせいか、外から見ると看板はかなりさりげないのですが、中に入ればまぎれもなくスタバです。
よその大学のことはよく知りませんが、国立大学の図書館にスタバが入ってるってかなり思い切ったのでしょうか。かなりいいよね。

Dsc04089

若い学生さんや留学生とおぼしき方々が本を読んだり談笑したり。
図書館のそばだからか、かなり静かです。

Dsc04091

それにしてもかなり天井が高く、開放感があります。
冬は寒いかもしれませんね。。。

Dsc04090

本日のコーヒー¥290 とスコーン¥230

全世界的に似た内装とメニューのスタバですが、環境が違うと、それなりに個性が出るように思います。個人的にはこのスタバは落ち着けて大変好みです。いいなあ、筑波大生。

スターバックス・コーヒー 筑波大学中央図書館店 [公式サイト]
茨城県 つくば市 天王台1-1-1  [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ これこそつくばのカフェ!?

紫園 [石岡市]

石岡市の旧市街を抜ける国道355号沿いにあるカフェ紫園(しえん)。「和カフェ」とのタイトルがついています。

Dsc04004

ちなみに周囲の古い街並(いくつかの建物は文化財になっています)は非常に「和」テイストが似合う所です。
が、このカフェじたいはそれほど和テイストは濃くないかなあと思う。

Dsc04007

Dsc04005
入り口をはいると壁になぜか見事なバイクのペイントが。

Dsc04006

中は奥に広く、奥は数段高くなっています。手前の道路側はウィンドウに面しており向かいの文化財的建物を眺めながらお茶が出来ます。
田舎のカフェの常といいますか、お客さんはお店の方の顔見知りという場合が多いみたい。またはご家族とか。

Dsc04010

コーヒー ¥300
ドリンクの他、スパゲッティ等の軽食があります。

いわゆる昔からある喫茶店な雰囲気です。けどあまりにレトロな周辺に比べるとまだ新しい感じです。

石岡散策で一息つくのに良いカフェです。


和カフェ 紫園
石岡市国府3-5-3 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

cafe piquenique (カフェ ピクニック) [つくば市]

今日アップするのは、ずっと行ってみたかったけどなかなか行けなかったカフェです。
なぜなら、つくば市に位置する巨大な研究所、産総研の敷地内にある喫茶室だからです。
けれどもそんなカフェを載せずしてカフェブログを名乗ってはいかん! ちうことで、意を決して訪ねてみる事にしました。

入り口の守衛所で、「あのー、こちらの喫茶店に行きたいんですけど。」と言うと、「ああ、どうぞー」と意外にアッサリ通してもらえました。

しかしここからたどりつくのが大変でした。中が広すぎて、もう迷う迷う。研究所なので親切にカフェの看板がデカデカとあるわけもなく、来る前に見たグーグルマップの位置の記憶をたよりにウロウロし、偶然とおりかかったら、あっここだ!という感じで発見しました。

たずねてみたい方は、くれぐれも事前の位置確認または構内地図持参をお勧めします。

Dsc04035

というわけでやっとたどりついたカフェピクニック。車のロゴがかわいい。もとは移動カフェだったらしいです。

Dsc04030

研究所の社食を兼ねているからでしょうか。価格設定は安めです。

Dsc04037

夕方頃行ったのですが、夕食前のせいかぼちぼちの客入りでした。
その後は結構混んできましたが。
よくある社員食堂のような雰囲気では無く、落ち着いた色調でインテリアがまとめられたお洒落なちゃんとしたカフェでした。

「ガレットプレート」¥780を注文。
サラダと飲み物とデザートがセットでついてきます。

Dsc04045

Dsc04046

「ガレットプレート」が何だか知らなかったのですが、生地の上にハムと卵を乗せてかりかりに焼いたものでした。なかなか美味しかったです。

Dsc04047

デザートはヨーグルトムース

Dsc04043

そしてコーヒー。コーヒーも美味しかったです。
大変お得なセットだと思いました。

Dsc04042

レトロチックな時計

Dsc04039

建物はよく見れば研究所っぽくはありますね。。
けれども、ゆったり時間を過ごしたいカフェであります。

なかなかオススメなんですが私も含めて産総研の部外者一般に思いっきりすすめてよいものかどうか(^^; でも、たまには行きたいなあ。

カフェピクニック [公式ブログ]
茨城県つくば市東1丁目1番地1 カフェピクニック B食堂 喫茶室 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

オックスフォード 聖メアリー教会のカフェ

ロンドンから列車で1時間半くらいの、オックスフォードという街に遊びに行きました。
あのオックスフォード大学のオックスフォードです。皇太子もオックスフォードにあるマートンカレッジに留学したらしいですね。

とにかく歴史の古い建物が多い街です。

Dsc04344

ラドクリフカメラ付近。
このへんの古い図書館はハリーポッターのロケにも使われたとか。
さもありなん、という雰囲気。ハリーポッターファンだったら絶対要チェックでしょう。

Dsc04352

聖メアリー教会は展望台?まで登ることが出来ます。
よい天気に恵まれ、よい眺めでした。

Dsc04355

しかし、何百年も前にこれだけ高い石造りの建物を建造するのってそうとう大変だっただろうなあ、と下を眺めながら思ふ。。。

Dsc04373

教会の内部。正面にはパイプオルガン。

Dsc04379

なんと、教会の一部がカフェになっておりました。
いかにも教会風の壁と天井が白く塗られ、いい雰囲気です。

Dsc04377

写真に取りませんでしたが、食事もいろいろありました。
また屋外テーブルもありました。若干肌寒かったので屋内にしましたが。

Dsc04380

チョコレートケーキとチャイラテ。
値段は正確には覚えてませんがケーキ3ポンド、お茶2.5ポンド位だったと思います。
ちょっと高いですけど円高ですからまあまだ良いかな。

知らない土地に行くとカフェに行きたくなりますよね。そんなことないですか?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ 一日一カフェ、旅なら二カフェ。



« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

Twit