2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の4件の記事

ベッカライ ブロートツァイト [つくば市]

つくばはパンの街!!
ってことで、ベッカライ・ブロートツァイトです。天久保にあるドイツパンのお店です。
Dsc04865
名前がいかにもドイツ語です。それだけに、意味がわからない(笑)ドイツ語がわかる人に聞いたら、「ベーカリー パンの時間」という意味だそう。相当覚えにくいかと思ったけど、一度行ったらスンナリと記憶にインプットされました。

Dsc04866
休日の午後に行きました。パンの販売は、ケーキと同じように、ショーケースに並んているのを注文する形式です。あまり広くない売り場ですが、パンは殆ど残っていませんでした。あまり量を売っていないのかもしれませんが、すぐ売り切れてしまうのかも。
売り場の奥が厨房になっています。

Dsc04867
曜日ごとの、日替わりライ麦パンの種類が掲示されています。可愛い。何故か小学校を思い出しまた。

Dsc04868
かろうじて残っている食パン。価格は100gいくら、の表記。

Dsc04869
ジャム等が陳列されている棚と、なぜかベビーベッドが。

陳列されている量が少ないからか、パン屋さんにしては落ち着いた静かな空間です。雰囲気の良いカフェみたいです。

ヒマワリの種がいっぱいついたパンを買いましたが(¥130)うんまかったです。売り切れも納得。

パン好きはぜひトライ。パンの写真をあまり載せられませんでしたので、写真は食べログのサイトをご覧下さい。

ベッカライ・ブロートツァイト [食べログのページ]
茨城県つくば市天久保2丁目10-20  [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

cafeきょうぶんかん [東京都]

東京は銀座にある良いカフェにつれてってもらいました。
(そうえいば前にも銀座のカフェを紹介したっけ)
Dsc04834
とはいうものの、実は2ヶ月近くも前のことでした。
クリスマスの時期(汗

Dsc04836
教文館という、キリスト教関係の本が多い本屋さんです。たしか4階だったかな。

Dsc04837
古いビルで、面白い造り。一面合わせ鏡だったのでつい写真とりました。

Dsc04841
cafeきょうぶんかん入り口です。知らないとたどり着かないです。

Dsc04844
割と小さな店内ですが落ち着く造り。

Dsc04853
きょうぶんかんブレンド ¥480
Dsc04852
ツリーの形をしたケーキ「タンネちゃん」¥240
美味しかったです。

Dsc04858
クリスマスのお菓子「シュトーレン」も売っていました。(ああ、なんて季節外れ。。。)

Dsc04860

カウンターでは、アクセサリーやカードなどの小物も販売しています。cafeのとなりはキリスト教グッズ?の売り場になっていて、さらにたくさんの小物を扱っておりました。
キラキラした小物がたくさんで、明るい雰囲気で、人が多かったにも関わらず、心地良い清浄な雰囲気の場所でした。宗教にこだわるわけではないですが、雰囲気の良さはキリスト教関係の場所であることと無関係ではないと思います。良いとこでした。

cafeきょうぶんかん [公式サイト]
東京都中央区銀座4−5−1 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

信玄桃

先日、職場で山梨のお菓子が配られました。
その名も「信玄桃」!!

Dsc04966
1個がゴルフボールくらいの大きさです。
ちゃんと段ボールに入っていて、芸がこまかい。

Dsc04967
本体も桃そっくりでした。
中が黄身あんで、色も似ていて良く出来ている。。感心。。
かの有名な信玄餅はしってたけど、これは知りませんでした。

美味しかったです〜ごちそうさまでした(・人・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします


シンゴスターリビング [つくば市]

いつごろからか「つくばスタイル」という言葉があって、その意味するところは、おおざっぱに言うと「郊外で、自然があって、なおかつ洗練されていて知的」といったところだと思う。詳しくはつくばスタイル公式サイトを見て頂くとわかりやすいかも。「つくばスタイル」という同名の雑誌は有名だったけど、つくばスタイル協議会まであるのは知らなんだ。

さて、このお店「シンゴスターリビング」は、今まで訪問した中でも屈指のつくばスタイル的カフェ。

Dsc04798_2
大通りから入ったところにあります。しかも奥まっています。通りにさりげない看板が。

Dsc04799
ここが入り口の看板。

Dsc04802

建物です。中は撮影は禁止です。
1Fは、小物や雑貨のセレクトショップになっています。
2Fがカフェです。蔵を改造した造りになっているということで、天井が低く、4、5つのテーブルが配置されています。家具の配置や梁のペイント等とてもセンスよくまとめられていました。

コーヒーは自家焙煎しているということで、大変美味しかったです。
nanohanaさんもこちらのコーヒー豆を使われているそうです。

Dsc04800

Dsc04801
※許可をとって撮影しています

おみせできないのが残念ですが、カフェスペースも、ショップスペースも、どこを切っても絵になりそうなセンスの良さを感じました。
暖かい季節はガーデンも良さそうですね。
わかりづらい場所にあるのに、けっこう女性やカップルのお客さんが来ていました。良いカフェはやはり人気が出るのですね。

シンゴスターリビング [公式サイト]
茨城県つくば市小野崎448-1 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

Twit