2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の2件の記事

Cafe Ohana(カフェ オハナ) [つくば市]

つくば中心地のアルス文化会館のカフェです。つくば図書館と同じ建物です。
もとはベローチェが入っていました。そのときの記事はこちら
いつのまにか、店舗が変わっていました。

Dsc00456

数ヶ月前の写真なので若干寒々しい感じですが、ご勘弁を。。

まあ、看板が変わっただけという印象もありますが。。。

Dsc00455

どうやらハワイをイメージしているよう。
「Ohana」をググってみると、ハワイ語で「家族」らしいです。

Dsc00457

看板以外にはメニューも若干変わりました
違うお店ですから当たり前ですね。。

ベローチェは190円でおいしいコーヒーが飲めますがウリだったんですが、ちょっと値上がりしちゃったなぁ〜
違うお店ですから当たり前ですね。。
前はパスタとかは無かった・・・ような気がする・・・(記憶が定かじゃない)
ドリンクが全部同じ250円って珍しいですね。
ブレンド位は差をつけて少し安くしても良いような気がするけど。

Dsc00458

カフェラテとココアです。カフェラテはマシーン抽出ですが、価格的にこんなもんかな〜という感じです。ココアは生クリームの絞り方が若干家庭的ですが、一応クリームがのっています。同じくこんなもんかな〜。

Dsc00459

テラス席です。
その後何度か通りかかるに、客層とか混み方はあんまり変わってないようです。
図書館に行ったついでに立ち寄る所というのは同じなのだと思います。

全体のクオリティは、期待以上でもそれ以下でもないのですが、ものすごーく気になる事が一つあります。
それは看板にどうどうと青(水色?)を使っていること。

Cafe Ohanaって、ネットで検索した限りではチェーンではないようです。もしチェーン展開だったら、この色使いってすごく勇気ある気がします。

多くのカフェや飲食店は、暖色をメインとした色使いをしています。メインは茶色、ベージュ、白が多く、差し色として赤とか緑はあります。よく言われるところでは、は食欲をそそる色、は食欲を無くす色だそうです。参考サイト:色と食欲の関係

実際、多くの飲食店ではおそらく意識的に暖色を使っているし、ベローチェも例に漏れず入り口に赤が使われていました。

内装はほぼ一緒、飲み物のクオリティも一緒。それなのに、改装してからというもの、通りかかるたびにこの水色にちょっと違和感を覚えるのです。別にダメとかではないしたまには利用したりもするのですが、このちょっとした違和感が、コーヒーの値上がり分以上に、私にとってはハードルが高くなっている気がします。

個人的には、色の効果って大きいのだなと再認識させられるサンプルの一つとなりました。

とはいっても、たまには行くと思います。

Cafe Ohana (カフェ オハナ)
茨城県つくば市吾妻2-8 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

ピーターパン [つくば市]

またもやご無沙汰です。

つくばが「パンの街」と言われる前からの老舗のパン屋さんです。
「1983」とあるので、創業30年になるのでしょう。

Dsc00454

三角屋根の白い建物はいかにもパン屋さんという外観でなごみます。

このお店は吾妻ですが、稲荷前にもの看板がそのままの、以前営業していたらしき建物をみかけました。チェーン店みたいですが、あまりチェーン色は濃くないですね。

Dsc00446

つくばのパン屋さんとしては懐かしい感じです。種類豊富です。
ドイツパンなどの酸味があるパンもあります。

Dsc00452

イートインコーナーも併設されており、コーヒーが無料でおかわり自由で置いてあります。
まるで普通のカフェみたい。

Dsc00449

ちゃんと陶器のカップ。二ノ宮のクーロンヌにくらべるとかなり落ち着きます。
イートインは17時位までのようです。

住宅地なので周囲は静かですが、パンを買うついでにちょっとお茶していかれる方も多いみたいですね。

ピーターパン吾妻店 [食べログのサイト]
茨城県つくば市吾妻3-9-20 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

Twit