2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

カテゴリー「11_土浦市」の30件の記事

珈琲工房 くらの豆 [土浦市]

お久しぶりです(いつもですが)。そしてつくば市以外のお店を載せるのも久しぶりです。
今日は土浦の 珈琲工房 くらの豆を紹介します。

Img_1273

土浦市神立駅から近い所の住宅地のなかにあります。
神立は、つくばにあるようなカフェといえるようなのはなかなか見つけられないんですが、そんな地域にあってかなり貴重な洗練されたカフェといえます。

Img_1274

実は1年前に初めて行ったのですが記事を書かない間に一年たってしまいました。。。
先日1年ぶりの再訪しました。まだ建物が新しく、木の匂いがします。

店内はテーブルが3つくらいの、5、6人ぐらいで満員な感じです。喫茶とコーヒー豆販売をされています。おもにマスターが一人でやっておられるようです。

Img_1275

くらの豆ブレンド お菓子付きで ¥350

コーヒー豆販売は100g 450円

コーヒーは、淹れ方、豆の焙煎ともに本格的で、コーヒー専門店だったら¥500位になりそうなクオリティですがかなり良心的と言えます。

Img_1276

店内は広くないけど天井が高く開放的。インテリアや小物もいい感じ。

一年前に初めて訪れた時、マスターと色々話したのですが、空間づくりやコーヒーについて、並々ならぬこだわりと努力が伺えました。

土浦のオススメカフェです。

ところで、帰り際に「ウェブサイトあるのですか」 と聞いた所、作りました、との答えだったのですが、見つからず。。。情報サイトを掲載。

珈琲工房 くらの豆 [Yahooロコのページ]

茨城県土浦市神立東2丁目9-13 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

nana's green tea [土浦市]

とりあえず浜岡原発の停止が決まって良かったです。
(アメリカの圧力があったって本当かしら? まあそうでもないと実現しなかったかな。。)

で、こんかいは土浦イオンの nana's green tea です。ちゃんとカフェにも行ってるのですよ。
土浦イオンが出来た当初から存在は知っていたけど、行ったのはやっと最近です。

Dsc07739
すっきりとしてちょっとお洒落感のあるロゴ。

Dsc07742
入り口外には絵付きの大きなメニュー看板があります。
解りやすくて良いです! 価格はまあまあ。。するかな。
ドリンク類の他、食べ物もあります。

Dsc07740
内装はシンプルで今風な雰囲気です。ショッピングセンター内だけにプレーンともいえますが。。

Dsc07741
タンブラーとか、わらび餅お土産用も販売しています。

Dsc07743
ホット抹茶チョコレートラテ 550円
抹茶+泡立てミルク+チョコレートという豪華な飲み物です。
甘過ぎなくておいしいです。

Dsc07744
友人達のオーダー アイス抹茶フロートに抹茶ラテかな。

一様に緑色です。

抹茶がメインのカフェというのはユニークなので、その点では他と一線を画しています。しかし、価格帯がちょっと高めな気がしますね。抹茶の原価が高いのでしょうか?
安いのだと煎茶(ポット)で380円。抹茶ドリンク系だと550円ぐらいからです。抹茶好きの方には良いと思います。

私の意見ですが、地方のショッピングセンターという立地を考えると、この辺に入るのはドトールとかエクセルシオールカフェ、サンマルクカフェなんかが適してるのではないかなと思います。ちょっと場所としてはマニアックな印象を受けます。

が、和スイーツが味わえる希少なカフェですね。

nana's green tea [公式サイト]
土浦イオンショッピングセンター内


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

コーヒーハウス アモル [土浦市]

ひさびさに土浦市のお店です。以前、このブログのコメントで教えて頂いたカフェです。
水郷公園からほど近い場所にあります。最初道が解らず何度も電話してしまいました。(一度行けば解りやすいところにあるのですが。)
お店の方は親切に応対して下さいました。<(_ _)>

Dsc05851
ログハウス風の外観。お店は通りに面していますが、少し小高いところに位置しています。上って行く階段が良い感じ。

Dsc05856
テラス席があります。見晴らしも良さそうです。

Dsc05858
お店の中もログハウス風なナチュラルな色合いです。こちらは禁煙席でしたが、お客さんがたまたまいなかったのと、日当りがよかったのでこちらに座りました。
(喫煙席の方がちょっと広めなのが残念。。。)

Dsc05862
スイーツセットを注文。
ミニパフェ+コーヒーで¥850  (コーヒー単品 ¥450)

その他、バリエーションコーヒーも豊富です。

Dsc05863
連れが注文したカフェオレ(値段記録わすれた。。)

Dsc05867
ミニパフェ。刺さってる草は、ローズマリーのハーブでした。

Dsc05868
なんと、「可愛い小物を持参するとミニデザート付き」というのがありまして、私と連れでバッグを探って携帯とか小物とかを店員さんに見せましたら、ストロベリーソースののったヨーグルトがついてきましたshine うっ嬉しぃー!

Dsc05869
このお店はカフェと同時にサンキャッチャー等の小物も販売しています。
さりげなく窓辺に飾られたクロス型サンキャッチャー。

Dsc05872
女子専用コーナー(笑)雑誌や本(カバー付き)が並んでいますが、再生しているDVDは、なぜかはんにゃ金田の「Onaraはずかしくないよ」でした。
金田かわいーね。。

Dsc05873
スワロフスキークリスタルのストラップ、アクセサリーのコーナー。
見ているだけでも楽しいですね。

Dsc05875

Dsc05876
サンキャッチャー 日に当たるとたくさんの虹が壁にあらわれます。

小物を眺めたり、のんびりした空気を味わったり、かなり癒されるカフェです。
土浦のおすすめのカフェがまた一つ増えました。

コーヒーハウス アモル (COFFEE HOUSE AMOR) [紹介ページ]
土浦市大岩田1771-1 [地図]
※公式サイトは工事中だそうです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

細川風月堂(長崎屋)[土浦市]

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いします。
ブログに載せるのがおっくうな時はありますが(笑)カフェに行く事は決して飽く事がありません。マイペース更新がつづくかと思いますが、たまにはのぞいてみてください。<(_ _)>

で、今年初の更新はちょっと渋いのですが、常磐線荒川沖駅の長崎屋さんの中にある細川凮月堂さんです。
Dsc04682

長崎屋は商店街並みにローカル感溢れる地元オブ地元の平和なショッピング・センターです。顧客の年齢層が高く茨城弁率も高いです。

こちらのお店、和菓子屋の販売がメインのようですが喫茶コーナーもあります。
Dsc04681

Dsc04684
色あせた短冊メニューがむしょうになつかしい感じ。コーヒーの他、あんみつ等の甘味もあります。価格も良心的です。

Dsc04686

おしゃべりするお客さん、一人くつろぐお客さん。。普通にカフェ利用されているもよう。

Dsc04685
おまんじゅう(110円)。お茶は無料です。これまた良心的です。

Dsc04683

和菓子販売コーナー。いまいちあか抜けない感じですが可愛らしくディスプレイされています。

店員さんは少し年配の女性で、非常に感じがよかったです。
隅々までローカル感があふれ、気軽に立ち寄れる親しみやすさがあります。

つくばにたくさんあるこ洒落たカフェだけじゃきっと足りないかもしれない。
こうしたスタイルのお茶屋さんもたくさんあると良いなと思いました。

細川凮月堂 さんぱる店 [Yahooグルメ]
茨城県土浦市荒川沖東2丁目7-1 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

【新装開店】EXCELSIOR CAFE [土浦市]

【2012/3/4追記:こちらのお店は以前と同じドトールに変わったという情報がありました】

先日ペルチ土浦がオープンしましたが、それに伴って土浦駅にオープンしたカフェです。
元はここはドトールだったので、同じドトール系列のエクセルシオールが入るのは自然な流れですね。ここのドトールは潰れてさびしかったので、オープンしたのはとても有り難いです。

Dsc03942

土浦駅の改札を出てすぐ右手にあります。

ペルチ土浦の駅構内は自然を模したイメージになっているのか、サインの下にグリーンが。

Dsc03944

店内はドトールの頃に比べ、もちろんピカピカで新しくスッキリしたようです。
以前より分煙がしっかりしており、喫煙席は奥に扉付きで独立したスペースとなっています。

Dsc03946

この時はオープンして数週間後に行ったのかな。店員さんの対応がフレッシュで明るかったです。

Dsc03947

ドトールの時より、お客さんが少ないように感じます。この時だけだったのかな。
あの頃は、休日に行くと中で勉強したり読書したりしている人が多かったんだけど。。1年も開いてなかったら、固定客は去ってしまうんでしょうか。場所は便利なので、そのうち賑わうと思うのですが。

Dsc03975

本日のコーヒー ¥280

ちなみに、エクセルシオールのメニューと、
ドトールコーヒーのメニュー
比較してみました。

ドトールはコーヒーは¥200なのですね。
昔はもうちょっと安かった気がするけど、それでもこのごろのカフェのスタンダードからしたら相当リーズナブルです。エクセルシオールはコーヒーが¥280で、カップが大きめというのはありますが、さほど味に違いは感じられないです。価格帯としてはドトールよりランクが高くスタバより若干安めな感じ。

このへんのエクセルシオールカフェというと、行った事あるのは水戸駅のだけですが、店舗は広々してもっとおしゃれだった印象があるので、この場所とロケーションだったら、ぶっちゃけ、ドトールでいいじゃん、と思ったりしますが。

とはいうものの、せっかくオープンしたペルチ土浦そしてエクセルシオールカフェ、頑張ってもらいたいものです。

エクセルシールカフェ ペルチ土浦店  [エクセルシオール公式サイト]
茨城県土浦市有明町1-30 ペルチ土浦3階 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

ペルチ土浦

一年もシャッターが下りたままだった土浦市の駅ビルが7月24日に「ペルチ土浦」として新規オープンしました!!

ふるさと土浦の身としては(今もそんな離れた所に住んでるわけじゃないけど)よかったよ〜、やっとだよ〜と、安堵の思いでいっぱいであります。

土浦駅前の最盛期って20年位前だろうか? かつては、丸井があって、SEIYUがあって、モール505も賑わってて、地元のメインのお買い物どころだったのに、車社会化、ショッピングセーターの郊外化、さらにつくば市の台頭でデパートは続々閉店。
昔から「桜町」が近い土地柄とあいまって飲み屋さんやパチンコ屋だけが元気な駅前となってしまい、ついにはウィングが閉店し、衰退の一途をたどる土浦を見るのはとても切ないものでした。

さらには同じ土浦市内でイオンや阿見アウトレットモールがオープンする始末で、致命傷になりゃしないかと思いましたが、それでもイオンモールが駅ビルに再び灯を点してくれたのです。

これは行かねばなるまい。地元民として。そうした思いに駆られた私と妹は土浦イオンをたっぷり見た後にわざわざペルチ土浦に寄ったのでした。

Dsc03940

余談だけど、ペルチ土浦のロゴは大変かわいらしい。ウェブサイトのフラッシュも微笑ましい。
ペルチとは「止まり木」という意味だそうだが、「ちょっと寄って行かない?」という謙虚さが良いと思いませんか。立ち位置をわきまえているというか。

まあそれで、1階から順にまわってみたのですが、どうも、イオンなどの巨大ショッピングセンターを見た後ではことさら、スペースの取り方が狭く小さく感じてしまうのでした。本来、これが普通だったわけなのですが。

なぜか地下は一面サイクルショップに。

1階にはサイゼリヤやコンビニのミニストップなど。高校生御用達のサイゼってとこがいいですね。全体として、かなり、顧客層に高校生を意識してるように思いました。
2階には、輸入食品のジュピターが。これは有り難いし、便利。すぐ近くには、イオンにも入ってた口福堂。イオンではわんさと列なしてたけど、ここでは閑散としています。。

Dsc03935

Dsc03936
あんこのあんぱんマーン!

かつて土浦ウィングで働いていた経験がある妹は、「ここは○○のショップがあった〜!」「ここは○○だった〜!!」と連発していました。1〜2階はだいぶ変わった印象。。どうもちょっと暗い感じがしました。

3階、4階は主にレディスファッションフロアで、明るく、かつてのウィングを思い出しました。

でも、とても若い人向けのガーリーなのが多く、もうさんざん服を見た後だったので、さらっと見ていました。どうやら夜の蝶御用達と思われる服屋さんも。。。やはり、土浦だから?

5階にはセリアが。また雑貨屋ヴィレッジヴァンガード、未来屋書店など、かなりイオンと店はかぶっています。(まあ、書店なんかはかぶっても問題ないけど)

同じショップでも、イオンのと比べるとやっぱりちょっと見劣りが。。。仕方ないかもしれないけど。。。

あとなぜか、鉄道模型のお店を発見。しばし見入る我々。これはレアかも?

百均のセリアも入ってて、これはありがたい。

それから気になってたのが、以前はドトールだったところがどうなったのか。。。というと、同じドトール系列のエクセルシオールカフェが入ってました。ここは後日また別の記事にします。

結局2時間も見て回ってました。
帰る頃には、フードコートの前で、「フードコートは10時まで開いてまーす!!」と呼び込みする男の人(デベロッパー?)が数名。フードコートは客の入りが悪く、ちょっとせつない。

全体の感想としては、週末としてはお客さんが少ないように感じましたが、がんばってるね土浦! うんうんがんばったよ!そしてさらにガンバレと応援したい気分です。

ただ、ファッション関係の対象が若すぎる気が。もはや土浦は、オシャレ感をだしてもしょうがないと思うんです。利用は高校生が多いので、ある程度は若人向けの服も必要だろうけど、これからの高齢化社会、おばちゃん、おじちゃんたちを含む全世代が楽しめるお店づくりって難しいでしょうか?

イオン系列だからしょうがないかもしれないけど、どこいっても同じショップ、イオンの簡易版みたいなのではいかがなものか。こうしたショッピングセンターは、実績あるお店しか入れないみたいなのでしょうがないかもしれませんが、似た路線では結局他のショッピングセンターに太刀打ちできないと思うので、もうちょっと個性をだせないかなあなんて思ったりしました。

Dsc03941

文句は言ったけど、がんばれ土浦、がんばれペルチ! どうにか存続してほしいものです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

Petit ete (プティ エテ) [土浦市]

荒川沖前で光っている洋菓子屋のお店です。

Dsc02727
夜の写真で失礼。。実際、もっと可愛いです。

Dsc02729
焼き菓子、生菓子、ギフトと品揃えがとても豊富です。

Dsc02731
パッケージデザインも可愛い!

Dsc02734

Dsc02733
ダイエット中の身には目の毒だ〜〜〜(><)

Dsc02730
キティちゃんケーキ!!子供が喜びそうだ!!

シュークリームとロールケーキを買った事ありますが、メチャ美味かった!
そして、生菓子を買うときは、「冷蔵庫へのお時間はどのくらいですか?」と聞いて保冷剤をいれてくれるのです。
そしてこちらのスタッフは皆さん若いです。

Dsc02735
入り口のボードには、お誕生日ケーキを予約した方へのHappy Birthdayメッセージが。
素晴らしい心遣い。

けっこう人気みたいです。オシャレで美味しくてサービスが良いので、それも納得。

ケーキって、見てるだけでシアワセになりますよね

Petit ete(プティ エテ) [食べログの紹介]
茨城県土浦市荒川沖西2-1-1 さらさ荒川沖 1F [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

Cafe Za-Za (霞ヶ浦観光ホテル内) [土浦市]

あけましておめでとうございます。おそくなりましたが、今年もよろしくお願いします。
更新があきすぎて、気がつくと横のグリムスの木がしおれてました。いかん!! どうも寒いとカフェも更新もおっくうになってしまいます。言い訳ですが…。

というところでおもむろにたまってるネタにまいります。行ったのは既に去年ですが、霞ヶ浦観光ホテル(HOTEL CANKOH)内にあるCafe Za-Zaです。「ざざ」と読んで良いのでしょうか。。土浦駅東口から徒歩3分位?のところにあります。

Dsc02591

存在を知ってはいましたが、ホテルのカフェなのでちょっと敬遠していました。
が、この辺りは他にカフェなんてなさそうなので、入ってみる事に。

Dsc02592

ホテルの宴会客でもないのに、ホテルの方に「いらっしゃいませ」と言われるのは緊張しますがめげずに入ります。

Dsc02595

ホテルだけあってキレイです。テラス席もありました。夏なら良いかも? けど、目の前は霞ヶ浦といえど車の多い通りの前なので、どうかなあ。

Dsc02593
ケーキセット ¥798 です。
カプチーノとセットです。単体の値段は¥450円くらいだったかな。
・・・日があきすぎて忘れました。すみません。。。

カフェじたいの雰囲気はまあまあ良いと思いました。しかし、天井つり下げ式の小さなテレビから(上の写真参照)カラオケの待ち画面のようにしじゅうJPOPが流れていて、それがちょっと気になりました。

やっぱり、ホテルだったら、ゆったりしたクラシックなど流してほしいな〜…

まあでも、カプチーノはまあまあ美味しく、ホテルのコーヒーラウンジでこのお値段であれば良いのかな、と思いました。

Cafe Za-Za (霞ヶ浦観光ホテル Hotel CANKOH内)
茨城県土浦市川口2丁目11−31 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

ラムール [土浦市]

荒川沖のパン屋さん。天然酵母パンだそう。住宅地にあります。

Dsc02572
夜なので暗い写真ですみません<(_ _)>

Dsc02576

Dsc02577
可愛いクリスマスパッケージのマフィン

Dsc02580
こちらのお店は、個人店にしては珍しく、イートインコーナーがあります。
お店で買ったパンをここで食べる事ができます。
飲み物は、コーヒーか、飲み物コーナーで販売さているドリンクです。

Dsc02575
コーヒーはセルフサービスで、好きなカップを選び、備え付けのコーヒーマシンでコーヒーを作ります。
喫茶コーナーは閉店近かったのですが、使わせて下さいました。

Dsc02581
カスタードクリーム入りのパン¥160 + コーヒー¥210
(コーヒーが白く見えるのは泡で、実際はブラックコーヒーです)

ところで、この喫茶コーナー、なんとなく南米チックと思ったあなた、正解です!

Dsc02582
正確には中米ですが、これはパナマのある部族に伝わる、モラと呼ばれる伝統的な手芸だそうです。赤字に原色がたくさん使われとても力強い配色ですが、よーく見ると、このカラフルな線の一本一本が別の布地で、パッチワークのようにベースの布地にまつり縫いしているのです!! 見ただけで気が遠くなる緻密さです。

お店の方に聞いた所、この近くでモラ教室をやっていらっしゃるそうで、このスペースでは生徒さん達の作品を展示しているそうです。

「1つの作品に何ヶ月もかかるそうですよ。根気がなくてはできませんよね」

私などは見ただけでギブアップしそうです。

Dsc02578
その他、地元の方のと思われる手作り雑貨の販売やイベントの案内なども。

地元で長年やっていらっしゃるお店のようでした。パンも美味しかったです。

フレッシュベーカリー ラムール [常用リビングのページ]
茨城県土浦市乙戸南3丁目12−12 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

カフェギャラリー 陶 [土浦市]

このブログでは手つかずでありました土浦市荒川沖の、
駅そばに素敵なカフェがあります。

カフェといっても、名前の通りギャラリーを併設しています。
いや、カフェを併設したギャラリーかな?

Cgtou2

Cgtou1_2

Cgtou3
柔らかい照明の展示スペースがあり、作家さんの作品が展示されています。

Cgtou4

おしゃれなカフェスペースは展示スペースに比べるとちょっと小さめ。
カウンター席と、テーブル一つ。

メニューはほぼコーヒー限定です。コーヒーバリエーションも少し。
食べ物はホットサンドがあります。

Cgtou5
陶ブレンド ¥400

チョコレートがおまけに。わーい ヽ(^o^)/
カップがさりげなくクリスマスモチーフ

ここからはごく個人的な感想です。

スペース的には、ギャラリーがメインでカフェがおまけみたいですが、コーヒーがですね、すごく美味しかったのです。
もちろん、曵きたてのいれたてなのですが、今までいくつものコーヒー専門店を含めていくつも行ったお店の中でもひときわ印象に残りました。

私は味覚に優れたほうではないので、プロが手で入れた味と、作り置きやコーヒーマシンの差ぐらいはもちろんわかりますが、微妙なところは正直わからない(というかあまり気にしない)のです。

が、最初のひとくちを飲んで、美味しい!!と思いました。何が作用したのかなぜどう違うかはよくわかりませんし、誰もが同じ感想を持つかどうかはわかりませんが、とにかく美味しいコーヒーでした。

久々に降りた荒川沖駅は予想以上の寂しさでしたが(笑)こちらのカフェ&ギャラリーは周囲を明るくしているように感じます。

カフェギャラリー 陶 [公式サイト]
茨城県土浦市荒川沖東3丁目1−4 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

Twit