2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

カテゴリー「00_カフェ,ティールーム」の112件の記事

カフェジャーナル [つくば市]

すごーいお久しぶりです。年明けて初めてだ。あっ7ヶ月ぶり...!!

頻度は減りましたが、カフェには行っています。

最近ステキなカフェに行きましたよ。つくばのカフェ好きの方はすでにご存知かと思うのですが、CAFE JOURNAL(カフェジャーナル)

もとは筑波大の近くにあり、記事にしたことがあります(こちら)。5年前だ。。。

今はそこは「そらカフェ」になっています。(そちらもだいぶ前に行って記事にしていないのですが 汗)
そちらがクローズしてしばらくしてから、現在のつくば市今鹿島で再オープンしたようです。

Img_4049

つくばの中心からは車で15分ほどでしょうか。あたりは田園風景が広がっています。
三角屋根の2棟の建物です。

Img_4057

写真は白く飛んでいますが、窓の外は緑が広がっていて良い眺め。

Img_4051

暑かったのでアイスコーヒー(¥450)とミニパフェ(¥250)

量がちょうど良く、良心的な価格設定のデザート。

今回はカフェ利用でしたが、食事もできます。
以前より健康的なメニューを提供されていましたが、移転後は自家栽培の野菜や果物を食材としているとのこと。

Img_4056

あと店の作りがとても面白いのです。

広々した店は天井が高く、通常のテーブル席のほか、ロフトのような半二階席や、ソファの半個室席があります。(写真ちょっと分かりづらいですね。。)

半二階席はかなりプライベートな空間になりそうです。ただ、空いてるのかどうかが外からではわかりにくいのではないかな。
子供が来たらワクワクしちゃうことでしょう。お子様はお気をつけてください、という旨の張り紙も入り口にありました。

カップルでも、一人でも、家族で来てもいいカフェですね。

と(書いて前の記事を見直したら、同じコト書いていました。。印象が変わらないのか、思考と文章が変わらないのか。。。)

CAFE JOURNAL(カフェジャーナル) [公式サイト]
茨城県つくば市今鹿島4869-1

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ いちおうランキングはいってます。

啄木鳥 [つくば市]

つくば市中心部からやや離れた豊里にある「啄木鳥」に行きました。
車通りがやや多い交差点の近くにあるのですが、周囲が木立に囲まれていて、一見、避暑地にある喫茶店みたいにも見えます。

Img_2688

ウェブサイトによると、かなり昔からあるようですね。

Img_2690

店内は居心地がよくやや懐かしい雰囲気。
本や雑誌も多数あり、一人で時間を過ごすにも良さそうです。

Img_2691

店内から見える木立も気持ちがいいです。

Img_2689

ケーキセット(モンブラン&コーヒー)
メニューによると650円

軽食もあるようです。

つくば市なのにちょっと遠くに来たような雰囲気を味わえる喫茶店です。店員さんの感じもとてもいいです。


コーヒー&ランチの店 啄木鳥 [公式サイト]
茨城県つくば市高野1159-4 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

名古屋の喫茶店 「つくば」

これも1年以上前の話しですが、
サークルの仲間と、名古屋のイベントへ行きました。

名古屋というのは、とても喫茶店文化が発達したところなんですよね。
モーニングが充実しているのは有名な話しです。

そんな名古屋で、見つけてしまいました。

その名も、「コーヒー&ミニレストラン つくば」

Img_1042

好奇心を抑えられませんで、サークル仲間を巻き添えにして入ってみました。

Dsc00666

大変に昭和な雰囲気の喫茶店。大都市でこういう味わいある喫茶店があるっていいですね。
逆につくばにはこういうところはないなあ。

Dsc00668

マンガがたくさんある点もなんだか懐かしい。そして当然、全席喫煙席。。

Dsc00670

コーヒー ¥380 

なんとも昭和の香りがする懐かしい雰囲気の喫茶店でした。
思い切ってオーナーの方に、つくばから来た事と名前の由来を聞いてみると、
とくに「つくば」にゆかりがあるわけではなく、

「画数」で決めたとの事でした coldsweats01

まあ、これもご縁といえましょうか。。。

名古屋に行かれるつくばの方、見かけたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

トタンコットンカフェ [つくば市]

これも来訪は相当前なのですが、そもそもブログの記事自体が数年前からのものなので、まあ、いいかな、、と思い掲載します。

しかしよく考えたら、近場のカフェの記事は相当久しぶりじゃないの。

さて、トタンコットンカフェは、筑波大学にほど近い、通称けやき通りからちょっと入った所にあります。
青い色が目印。 名前のとおり、トタンですね。しかしなぜ看板に文字がないの?

Img_1278

行ったのはお昼時でした。私はチョコパンケーキを注文。
パンケーキは、口コミにあるように、ふわふわトロトロです。
でも、正直いうと、好みが分かれるところだと思います。美味しいんですけど、若干重いかな。完食出来なかったです。

Img_1281

パンケーキ ¥850

Img_1282

コーヒーは美味しかったです。ブレンドの価格は ¥480
でもセット価格で多少安かったような気がします。
(うろおぼえですみません。)

Img_1286

内装もトタンのデザイン。すごくお洒落です。

パンケーキとコーヒーで千円を超えてしまうのは、コスパとしてはどうかな、というところはありますが、ここでしか味わえないパンケーキだと思います。

トタンコットンカフェ [公式サイト]
茨城県つくば市天久保3-13-3高野テナント103 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

ル パン グリグリ [つくば市]

これも夏頃の訪問だったりします。 (^-^;)ゝ

つくば市桜にあるパン屋さんです。

Dsc00898
真っ青な壁。

Dsc00899
看板のイラストも可愛いですね。

Dsc00901
ランチタイムでした。中に入るとタイルのカウンターの上にパンがずらり。

Dsc00902

テーブルが1つですが、一応カフェスペースがあります。

Dsc00905

ドリンクメニューもあり、店内で頂けます。
美味しかったです。

ちょっと立ち止まってお茶してパンも頂きたいときにいいですね。

ル パン グリグリ [公式サイト]
つくば市桜2-14-5 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

旅人のコーヒー [つくば市]

お久しぶりです。例によって数ヶ月に訪れたお店のレポートなのですが、、
このお店は、おそらくカフェが好きな人の間では結構知られているかも?

このお店の名前は、須田帆布というつくばのバッグやさんで教えてもらいました。船の帆に使う丈夫な布地のバッグで使えば使う程味わいがでてくるバッグのお店です。
ちなみに須田帆布にもカフェスペースがあったようなのですが残念ながら営業していませんでした。

話しは戻り、旅人のコーヒー。お店は県道273号沿いで割と田んぼに囲まれたような所にあります。通り沿いですが、こんなところにあったんだ、、という印象。

Dsc00648

お店の外観は立派で素敵です。
ちなみに、「ローストマスターズ・チャンピオンシップ2012 太陽と月の珈琲 第4位」
と書かれた看板が掲げられています。

Dsc00653

店内は写真NGでしたが、内装はお洒落でした。
お店は珈琲販売のスペースと、奥に4〜5テーブルの喫茶コーナーがありました。写真はテーブルから見えるのどかな風景です。

Dsc00654
太陽と月のコーヒー 600円

Dsc00655

コーヒーの他はスイーツメニューがあり、ホットケーキ、ワッフル、ケーキなど。
写真はホットケーキ。太陽と月の焼き印が可愛い。550円

ちょっとお値段は高めだけど、雰囲気が良いお店。

コーヒーも美味しいです。

旅人のコーヒー [公式サイト]
茨城県つくば市下原89-1 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

珈琲工房 くらの豆 [土浦市]

お久しぶりです(いつもですが)。そしてつくば市以外のお店を載せるのも久しぶりです。
今日は土浦の 珈琲工房 くらの豆を紹介します。

Img_1273

土浦市神立駅から近い所の住宅地のなかにあります。
神立は、つくばにあるようなカフェといえるようなのはなかなか見つけられないんですが、そんな地域にあってかなり貴重な洗練されたカフェといえます。

Img_1274

実は1年前に初めて行ったのですが記事を書かない間に一年たってしまいました。。。
先日1年ぶりの再訪しました。まだ建物が新しく、木の匂いがします。

店内はテーブルが3つくらいの、5、6人ぐらいで満員な感じです。喫茶とコーヒー豆販売をされています。おもにマスターが一人でやっておられるようです。

Img_1275

くらの豆ブレンド お菓子付きで ¥350

コーヒー豆販売は100g 450円

コーヒーは、淹れ方、豆の焙煎ともに本格的で、コーヒー専門店だったら¥500位になりそうなクオリティですがかなり良心的と言えます。

Img_1276

店内は広くないけど天井が高く開放的。インテリアや小物もいい感じ。

一年前に初めて訪れた時、マスターと色々話したのですが、空間づくりやコーヒーについて、並々ならぬこだわりと努力が伺えました。

土浦のオススメカフェです。

ところで、帰り際に「ウェブサイトあるのですか」 と聞いた所、作りました、との答えだったのですが、見つからず。。。情報サイトを掲載。

珈琲工房 くらの豆 [Yahooロコのページ]

茨城県土浦市神立東2丁目9-13 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

タリーズコーヒー 筑波大学付属病院店 [つくば市]

タリーズといえばララガーデンや三井ビルの店舗がクローズし、つくばから撤退かと思いきや、最近(といってもここ半年くらい?)、新たに2店舗オープンしたようです。その一つがAEON MALL、もうひとつがここ、筑波大学付属病院店

Dsc00511

春先に行った記録なのですが(^^;
イラスト可愛いですね。

Dsc00499

場所は、筑波大学付属病院の新病棟、けやき棟のエントランスホール近く。けやき棟は2012年の年末位に使用開始したそうです。
広々したホールの一角が仕切られ、カフェになっています。

Dsc00500

同じアングルだけど、近づいた写真。。

Dsc00507
スイーツセットをオーダー。
タリーズのスイーツセットは、アイスクリーム1スクープとドリンクとケーキがついて680円と大変 お得であるぞ!!
今メニューをみたら、写真のケーキはもう無いみたいですが…

Dsc00506
コーヒー豆やケトル、タンブラー等のグッズも販売

ちなみに、タリーズコーヒーは元々シアトルらしいですが、タリーズコーヒージャパンの創業者は、筑波大学の出身なんだそうな。今はもう伊藤園に売っちゃったそうですが。

さて、病院内のタリーズコーヒーといえど、他のタリーズと、一見とくに違いはない・・・かと思いきや、ちょっと違うかも、というところを発見。

Dsc00505

椅子のアームをご覧下さい。杖をホールドする部品がついています。
また、椅子はかなり安定感がある作りになっています。
タリーズのウェブサイトにある他の店舗の椅子と較べると、やはり病院だからこのタイプが選択されたのだと思います。配慮がなされているなあと思います。

Dsc00502

客層も病院だけに、お見舞いついでにお茶しているらしい人とか、入院している方と一緒にお茶しているらしい人とかいらっしゃいます。

もともとできたてで明るい病院ですが、タリーズのおかげでより雰囲気が華やいでいると思います。

タリーズコーヒー 筑波大学付属病院店 [公式サイト]
茨城県つくば市天久保2-1-1  [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

Cafe Ohana(カフェ オハナ) [つくば市]

つくば中心地のアルス文化会館のカフェです。つくば図書館と同じ建物です。
もとはベローチェが入っていました。そのときの記事はこちら
いつのまにか、店舗が変わっていました。

Dsc00456

数ヶ月前の写真なので若干寒々しい感じですが、ご勘弁を。。

まあ、看板が変わっただけという印象もありますが。。。

Dsc00455

どうやらハワイをイメージしているよう。
「Ohana」をググってみると、ハワイ語で「家族」らしいです。

Dsc00457

看板以外にはメニューも若干変わりました
違うお店ですから当たり前ですね。。

ベローチェは190円でおいしいコーヒーが飲めますがウリだったんですが、ちょっと値上がりしちゃったなぁ〜
違うお店ですから当たり前ですね。。
前はパスタとかは無かった・・・ような気がする・・・(記憶が定かじゃない)
ドリンクが全部同じ250円って珍しいですね。
ブレンド位は差をつけて少し安くしても良いような気がするけど。

Dsc00458

カフェラテとココアです。カフェラテはマシーン抽出ですが、価格的にこんなもんかな〜という感じです。ココアは生クリームの絞り方が若干家庭的ですが、一応クリームがのっています。同じくこんなもんかな〜。

Dsc00459

テラス席です。
その後何度か通りかかるに、客層とか混み方はあんまり変わってないようです。
図書館に行ったついでに立ち寄る所というのは同じなのだと思います。

全体のクオリティは、期待以上でもそれ以下でもないのですが、ものすごーく気になる事が一つあります。
それは看板にどうどうと青(水色?)を使っていること。

Cafe Ohanaって、ネットで検索した限りではチェーンではないようです。もしチェーン展開だったら、この色使いってすごく勇気ある気がします。

多くのカフェや飲食店は、暖色をメインとした色使いをしています。メインは茶色、ベージュ、白が多く、差し色として赤とか緑はあります。よく言われるところでは、は食欲をそそる色、は食欲を無くす色だそうです。参考サイト:色と食欲の関係

実際、多くの飲食店ではおそらく意識的に暖色を使っているし、ベローチェも例に漏れず入り口に赤が使われていました。

内装はほぼ一緒、飲み物のクオリティも一緒。それなのに、改装してからというもの、通りかかるたびにこの水色にちょっと違和感を覚えるのです。別にダメとかではないしたまには利用したりもするのですが、このちょっとした違和感が、コーヒーの値上がり分以上に、私にとってはハードルが高くなっている気がします。

個人的には、色の効果って大きいのだなと再認識させられるサンプルの一つとなりました。

とはいっても、たまには行くと思います。

Cafe Ohana (カフェ オハナ)
茨城県つくば市吾妻2-8 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

コーヒーファクトリー [つくば市]

更新おさぼりしていた間の10月に行った記録ですが、お許し下さい<(_ _)>

洞峰公園の近くにあります。存在は以前より知っていたのですが、販売がメインのお店と思っておりました。

今回行ってみると、喫茶スペースがきちんと整備され、ちゃんとカフェになっていました。
(以前からだったのか、前に訪れた時がたまたま改装中かなにかだったのは不明)

Dsc00284

Dsc00285

カフェスペースが面しているのは道路ではなく駐車スペース。大きなガラス張りの明るい店内です。

Dsc00286

喫茶スペースは奥に長く、外はテラス席があり洞峰公園に面しています。気候と天気がよいときには快適だろうと思います。

Dsc00287

コーヒーはさすがに美味しいです。メープルクッキー付き。
しかし正確な値段を忘れてしまいました。300-350円位と記憶しています。。

Dsc00288

よく見ると店内にはコーヒーとおぼしき鉢植えが。
葉っぱがつやつやしてキレイですね。

Dsc00292

Dsc00290

お茶する人の他、コーヒーを買いにくるお客さんもたくさん。コーヒーの他、コーヒー雑貨やお菓子なども販売していました。

洞峰公園に来た際に立ち寄ったり、珈琲豆を買ったり、いいかと思います。

コーヒーファクトリー [公式サイト]
茨城県つくば市千現2-13-1 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

より以前の記事一覧

Twit