2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

カテゴリー「15_石岡市」の10件の記事

石岡カフェ [石岡市]

もう1月以上前なんですが、ゴールデンウィーク、なんとなく石岡を訪れてみました。
石岡のまちは市の文化財にもなっている古い建物がいくつもあるのですが、あちこちに震災の影響が見て取れました。ヒビがはいったりしたものもあるようです。
建物のひとつひとつに、「安全」や「要注意」などの張り紙がありました。

Dsc07772

石岡駅はきれいに復旧していました。

そんな駅からすぐの場所に、新しいカフェを見つけました。
Dsc07774

その名も「スイーツ・アンテナショップ 石岡カフェ」

今までご紹介した石岡のカフェとはかなり趣を異にする感じです。
今風のお洒落な感じを目指しています。

「アンテナショップ」て、年齢層の高い石岡市民に通じるのだろうか。。という気がしなくもない。アンテナを売る店と間違えたりしないよね?

Dsc07776
この時のメニューはこんな感じ。
キャラメルラテがあるカフェなんて石岡で始めてみましたよ。

Dsc07777

軽食もこんな感じであります。

Dsc07781

アンテナショップだけあり、スイーツは地元で作られているのが並んでいるようです。

Dsc07782
石岡町おこしキャラクター? 恋瀬姫のストラップも売られています。

Dsc07775
恋瀬姫って、こんなキャラです。。筑波山がバックですね。

Dsc07785
シフォンケーキとコーヒー 350円
驚いた事にシフォンケーキが 100円です。普通においしいです。

Dsc07778_2

お店の印象としては、お洒落な感じを目指してはいるのですが、それでいてどことなくローカル感が漂うというかあか抜けない感じというか。
でも、それでイイ。
石岡市に、表参道にあるようなカフェがあってもちょっと違いますよね。

駅前の雰囲気が少し変わったような気がします。

がんばれ石岡!がんばれ茨城!

石岡カフェ [食べログのページ]
茨城県石岡市府中1-1-4   [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。つくばじゃないけどよろしくおねがいします

香丸資料館 茶房 [石岡市]

9月19日から3日間、毎年恒例の石岡のおまつりがありました。初日に去年と同じく足を運んでみました。

Dsc04105

大通り沿いに並ぶ山車。

Dsc04120

おかめさんの踊り。

そんな感じでしばらく見物しながらブラブラしていたのですが、ふと細い通りに入ったところで喫茶店の看板を見つけました。

Dsc04166

私は「珈琲」の看板を見ただけで立ち止まりチェックしてしまう習癖があります。
にしても、獅子頭も並んでいます。お祭りだからでしょう、五千円からで販売しています。
見事な出来ではありますが、誰が買うのかちょっと不思議・・・。

Dsc04165

傍らを見ると、妙な石像がすごく気になります。
立て看板をよく見ると、「彫友会」による獅子頭展とな。

Dsc04167

三歩ひいて撮影。
本当にここはカフェなんでしょうか…??
よく見ると、「香丸資料館」だそうです。石岡の香丸町のゆかりあるモノをいろいろ展示しているのでしょう。
中は暗いんですがオープンだったので、おそるおそる入ってみました。

Dsc04169

2回が獅子頭の展示スペースになってます。すごいなあ。こんなのをどなたかが趣味で作っちゃうんでしょうか??
ちなみに石岡には日本一大きい獅子頭があるそうです。石岡駅にも獅子頭は置いてあるし、祭りともなったらそこらじゅうが大小の獅子頭だらけです。
(お祭りは石岡の一番のアピールポイントですもんね。。。)

Dsc04173

1階はちゃんと喫茶店になっていました。ちょっと安心。
(お祭りの格好の女性がいますね)
しかもかなりいい感じのお店です。
和風でありながら、きちんと純喫茶の趣があります。そしてテーブルや座布団など全てが使い込まれたような良い味を出しています。
プロのインテリアデザイナーが手がけたようにもみえず(わからないけど)古さと暖かみが感じられ、ローカル感と昭和の雰囲気を漂わせつつ、全体が美しく、自然に調和しています。こんなにしっくりとまとまっているのに、わざとらしさや作った感が全くありません。
私見ですがかなり驚異的かつ希有な喫茶店と思います。

ちなみに店の奥におじいちゃんがずっと座っていてテレビを見ています。このおじいちゃんもお店の一部みたいにはまっていました(笑)。

Dsc04174

珈琲は自家焙煎だそうで、ちゃんとサイフォンで入れるのですね。

Dsc04170

メニュー。飲み物は350から400円。おしることかあんみつもあるようです。

Dsc04177

コーヒー¥350 自家焙煎らしいですが、美味しかったです。
芸が細かく、カップに香丸のロゴが入っています。

Dsc04178

一応?ギャラリーだからかわかりませんが、所々の絵も迫力あります。
写真には撮りませんでしたが、本棚があり郷土の歴史などに関する本が並んでいました。

外見にはかなりわけのわからない建物ですが、ここの喫茶店のクオリティの高さを見、石岡あなどれなしと思ったしだいです。

石岡に立ち寄ったときには是非オススメの喫茶店です。


香丸資料館 珈琲茶房  [ぐるなび観光のページ]
茨城県石岡市府中1-4-14 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

紫園 [石岡市]

石岡市の旧市街を抜ける国道355号沿いにあるカフェ紫園(しえん)。「和カフェ」とのタイトルがついています。

Dsc04004

ちなみに周囲の古い街並(いくつかの建物は文化財になっています)は非常に「和」テイストが似合う所です。
が、このカフェじたいはそれほど和テイストは濃くないかなあと思う。

Dsc04007

Dsc04005
入り口をはいると壁になぜか見事なバイクのペイントが。

Dsc04006

中は奥に広く、奥は数段高くなっています。手前の道路側はウィンドウに面しており向かいの文化財的建物を眺めながらお茶が出来ます。
田舎のカフェの常といいますか、お客さんはお店の方の顔見知りという場合が多いみたい。またはご家族とか。

Dsc04010

コーヒー ¥300
ドリンクの他、スパゲッティ等の軽食があります。

いわゆる昔からある喫茶店な雰囲気です。けどあまりにレトロな周辺に比べるとまだ新しい感じです。

石岡散策で一息つくのに良いカフェです。


和カフェ 紫園
石岡市国府3-5-3 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

ベーカリーアップルアップル [石岡市]

山王台病院の向かいにあるパンやさん。
病院の経営する福祉施設の1つのパン屋さんのようです。

Dsc03977

Dsc03978
素朴な感じのパンが並びます。

Dsc03980
店内は明るい光が入ります。
テーブルもあって、そこで食べるのもよさそうな雰囲気ではあります。

Dsc03984
だいぶ前のネタですんません。
けっこうおかずパンも充実してます。

Dsc03983
福祉施設だけあり、パン以外にも障害者の方のクラフト等が展示、販売されています。

Dsc03985
屋外テーブル。ここもくつろげそう。
飲み物の販売はパックやペットボトル等だけだったと記憶しています。
でもパンはなかなか美味しかったです。
このへんのおすすめパン屋さんです。

ベーカリー アップルアップル [公式サイト]
茨城県石岡市東石岡4-1-38 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ 石岡情報はひさびさです

トゥリー [石岡市]

2010年1月28日追記:
こちらのお店は、2009年5月に経営者が変わって再スタートしたそうです。
お店の建物は同じですが、インドカレーがメインのお店になったみたいです。
雰囲気もこの記事とは変わっていると思います。

-------

カフェは普通街中に多いですが、田舎にあるカフェもまた善きかな。
今回ご紹介するのはとっときの田舎カフェです。

土浦市方面から向かったとして、フラワーパークのちょっと先、左手にあるのがトゥリー。
旧八郷町エリアです。

Dsc02704
のどかな風景に囲まれています。

Dsc02705

Dsc02708
喫茶と、ケーキ、それから食事はカレーがあります。

Dsc02710
天気がよく、暖かかったのでテラス席にしました。
ここが最高です。通りの裏側なので全く車の音もしません。

Dsc02711

Dsc02718

Dsc02721
ハーブティーとシフォンケーキのセット ¥650
単品だとハーブティー¥450 ケーキ¥350

セットにできるのはシフォンケーキまたはクッキー¥350

改めて、自然の中のカフェは良いです。贅沢です。
そのときのBGMがものすごく好みだったこともあり、大変心地よい時間となりました。
町の中のカフェでは味わえない寛ぎがあります。
ぜひ、天気のよい日にテラス席を試してみてください。

Dsc02712

Dsc02722

Dsc02725

カフェのオーナーさんと話をしました。
お気に入りのものだけを集めてお店をしているそうです。

たしかにそんな心地よさがあります。
それが周囲の自然ととてもマッチしています。

このごろ、八郷にはカフェが増えてきてるそうです。
またカフェ探索の楽しみが増えそうです。

トゥリー 
茨城県石岡市下青柳421-2 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

喫茶 マツ [石岡市] 

こないだ山茶郷を母に教えてもらいましたが、こちらの喫茶マツは父に教えてもらった石岡の老舗です。45年前から営業されているのだそう。すごい老舗です。もっとも、石岡自体が老舗ばっかりな(シャッターを下ろしてしまっているお店も多いですが)町なので、あまり意外ではないかな。

Matsu1

入り口のガラスが暗いです。一見さんにとってあまり入り易いとは言い難い雰囲気。

Matsu2
しかしおすすめランチに惹かれ、トライしてみました。

Matsu3
中は意外に明るいです。大きなガラスが南に面しているため、カーテンと色付きガラスで遮光しているようです。

こちらのお店、面白い構造をしています。手前の1階席と、階段の上の2階席、それから写真では見づらいですが奥に半地下席があります。合わせるとかなりたくさんのテーブル数になります。
といっても普段そんなには使わないのでしょう。二階席にはチェーンがかけてありました。けれども2階席が居心地がよさそうだったのでそちらに座らせてもらう事にしました。

Matsu8
ちょっとムーディなランプ
メニューにも「純喫茶」と書いてある通り、昔ながらの喫茶店ですね。

Matsu5
ランチセット ¥800
ごはん&みそ汁&かぼちゃの煮物と栗、お漬け物

Matsu6
そしてシャケフライと自家製タルタルソースにサラダ

たっぷりのランチです。カフェというより定食屋さん風。
私にはちょっと量が多めでしたが、美味しく頂きました。

その他の食事ものは、スパゲティー、オムライス、カレー、
ピザ等、純喫茶メニューでした。

Matsu7
セットのコーヒーです。単品だと¥350
コーヒーはウォーマーで暖めていた味でした。

それほどコーヒーの味が解る方ではないけれど、お店で飲むならできれば入れたてが良いなあ…とは思います。最近のお店は軒並みコーヒーマシンを導入してるせいか作り置きの味は減りましたね。(ミスドでは余ったのを無料でおかわりできるけど)古いお店でもコーヒー専門店などではもちろん曵きたての入れたてです。どっちにも該当しないこうしたお店では仕方ないのかな〜…とも思いますが…。

けれども店員さんの雰囲気が明るく、くつろぎ易いし、ランチもお得なのでいいかなと思います。

喫茶 マツ
茨城県石岡市府中1丁目3−5 [地図]



駐車場:無し

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

《番外》石岡のおまつり

石岡のおまつりにふらりと出かけてみました。数年ぶり。。

おまつり情報の充実したサイト

Matsuri1
弁天さまのまつられた金丸町の山車

Matsuri2
豪華な若松町の山車と踊り。

親が石岡出身なもので、石岡のおまつりは子供の頃から見ていた記憶があります。
祭りの楽しさというのは、日本人のDNAに刻まれているんでしょうか?
お囃子と太鼓の音に包まれると、むしょうにワクワクしますね。

数年前からおまつり参加者の飲酒が規制されたと聞きました。
なんとなく、より安全な感じになりましたね。

踊りを見るのも、だしを見るのも、屋台を見るのも楽しいですね。
ちなみに私は狐の踊りが一番すきです(^^)

Matsuri4

お祭りストラップ発見!!
全て手作り!すごいハイクオリティ!!
見とれてしまいました。

笑魚堂さんで手作りされています。
《紹介されているページ》

Matsuri5

買ってしまいました。えへえへ。
キツネ君ストラップ ¥1,000

やっぱしキツネでしょう(^o^)

石岡のおまつりは明日(15日)まで。
関東三大祭りに数えられる石岡のおまつり、まだの人は是非見てみて下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

珈琲哲学 石岡店 [石岡市]

珈琲哲学 第一印象 ヘンな店

と一句詠みたくなるほど一風変わってますがクオリティは高いです。
チェーンなので、茨城には石岡の他につくば大穂店と竜ヶ崎店があるようですね。

今回は石岡店におジャマしました。

Tetsugaku1

初めて訪れる人はいろいろ驚くのではないでしょうか。
まずそのネーミングと塔のような外観とステンドグラスに。
そしてそこかしこの哲学的な看板に。

Tetsugaku3
「スカーレットオハラに会えそうな午後でした…」
ってどんな午後だ。

Tetsugaku2
いいなあ この看板。

個性の強烈なお店ですがお料理はもちろんまともです。
名前の通りコーヒーと、パスタとピザとスイーツが充実したお店です。

平日の昼というのに結構人気でした。

Tetsugaku4
コーヒー販売もあります。

Tetsugaku5
塔の中。ステンドグラスと高い天井。

Tetsugaku8
豪奢な雰囲気あるお店です。グランドピアノもあり、土曜の夜など生演奏してたと思いますが、今もそうかなあ。

Tetsugaku6
和風きのこのパスタ(ハーフ)とセットのサラダ
Tetsugaku7
さらにセットのコーヒーとケーキ
以上4つがランチケーキセットで¥1280

パスタはハーフですが一人前程あります。

なかなかお手頃ではありませんか。
ランチタイム以外ではこれほどお得感はありませんが。。

さすがに哲学ですからコーヒーは美味しいです。
しかもこちらのお店にはカフェインレスコーヒーもあります。
海外のカフェはカフェインレス(ディカフ)が選べる場合が多いですが日本ではあまりカフェインレスの認知度が高くありません。

このごろカフェインを減らそうと、家で飲むのはカフェインレスコーヒーに変えたので、外のカフェでも選べるのは嬉しいです。

最後に、お店に飾られている哲学のうちの一つをここでご紹介。

「悪魔のように黒く 地獄のように熱く 天使のように純粋で 愛のように甘い
 そんな創造的な珈琲であり続けたい」

がんばって頂きたいです。

珈琲哲学 石岡店 《公式サイト》
茨城県石岡市東光台3-10-15 [地図]
駐車場:有り

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

丁子屋(まち蔵藍)[石岡市]

茨城県石岡市は古い街です。普段はとても静か。有名な石岡のおまつりの3日間だけはもんのすごく賑やかになるんだけども、終わったとたんまた静まり返るのです。
でも普段の石岡もいいもんです。味わい深い古い建物が点在し、ノスタルジックな雰囲気をかもし出しています。

もし初めて石岡を訪れるのなら、古い建物を改装した喫茶店でのんびり時間を過ごすのも良いのではないかと思います。

そんなノスタルジック石岡第一弾としまして(笑)こちらのお店を紹介します。

公式サイト 丁子屋
常用リビングのページ(ぶらり路地歩き石岡編)

Choshi1
とても懐かしい感じのする建物…。でも寂れた感じはありません。

Choshi4
喫茶コーナーあり〼。コーヒー、抹茶、オレンジジュース、ラムネ!
しかし暑かったので、はためく「氷」のノボリに惹かれました。

Choshi3
かき氷も年代物です!!目の前でガリガリとかき氷を作ってくれます。

Choshi5
抹茶かき氷 ¥100。縁側で頂きました。てんこ盛りで嬉しい!!

喫茶コーナーはお店の奥の座敷だそうです。そちらもまた趣きある造りですが、それはまたの機会に…。

Choshi6
土産品/特産品を販売されています。

Choshi7
おまつりの町にちなんでかな?、ひょっとこ&おかめのお面

Choshi8

駄菓子もあり〼。
何と呼ぶのかしら、奥にお店の方が座っているお勘定するとこの台がなんともイイ!!

Choshi2

建物内見学できます。お時間あったらぜひゆっくり見てってね。

丁子屋(まち蔵藍)

Tel: 0299-23-8723
茨城県石岡市国府三丁目5番6号

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

HearthBrown 《ハースブラウン》[石岡市]

タイトルに「土浦/つくば」と入っているのに、、神立〜石岡エリアからカバーするなると誇大広告(?)になってしまわないかと心配なのですが(汗)、久々に石岡を訪れたら駅に隣接した便利なカフェが出来ていたのでつい立ち寄ってしまいました。(ってもしかして前からあった?)

Hearthbrown1

石岡駅前にこういうお店あったらいいなって思ってたよ〜。
すぐそばのロッテ○アの立場が微妙になったかも^^;

Hearthbrown2
トーストセットは朝11時までナリ。

Hearthbrown3_2
パン類が充実しています。朝からオープンしてるのでお昼の調達に便利ですね。
美味しそうだ!でもお腹すいてなかった…。

Hearthbrown4
店内。石岡駅前がよく見渡せます。

Hearthbrown5
アイスコーヒー頂きました。なみなみ入っています(*^o^*)

チェーンだけにあまり特徴が無いカフェですが(笑)場所と便利度はぴか一です。石岡駅前が明るくなったように思います。
石岡駅を利用するたびに立ち寄ってしまうかも(*^o^*)

HearthBrown (ハースブラウン)石岡店
常磐線石岡駅隣接

Open: 7:00〜21:00 (日曜祭日: 8:00〜20:00)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

Twit