2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

無料ブログはココログ

カテゴリー「09_その他のお店」の35件の記事

守谷アサヒビール工場

たまには趣向を変えて...(というかカフェにあまり行っていない...)

今が一番ビールが美味しい季節とおもいます。たまにはこんなお出かけいかがでしょうか。

守谷にビール工場があったのは知っていたのですが初めて行ったのは2ヶ月ぐらい前。工場見学、要予約です。

ビールの試飲つきなのでもちろん公共交通機関で行きます。TXで守谷駅まで行き、そこから送迎バスが出てます。こちらも要予約です。
バスで15分ぐらいでしょうか、アサヒビール守谷工場に到着。

Img_6988_1
(↑日付ほんとは入ってますが消してます)

工場見学の所要時間は90分 このときの参加者は20人ぐらいだったでしょうか。
最初にシアターでビールのできるまでの映画を見て、その後工場内を案内していただきながら、ビール製造過程を勉強していきます。

なかなか面白いです。
驚くのは、工場内は非常に緑が多く環境がよいこと。

最後に地上60mの見晴らしがよい試飲上にてビールを頂けます。

Img_3972

さすができたて、泡がとってもクリーミーです。おつまみも美味しい。

試飲は20分で3杯までおかわりできます。黒ビールも含めた生ビール3酒と、もちろんソフトドリンクからも選べます。

じつは私はあまりお酒は強くないので2杯目からソフトドリンクですが、お酒が好きな相方は3杯ともビールをしっかり堪能していました。

ほろ酔いになったころ、次のグループが来る関係で、1階へ案内されます。
酔いが回って売店をみると色々買い物してしまう (^_^ ;;

ビールだけでなく、「マッサン」でも話題になったニッカウヰスキーや関連商品もあります。

昼間から酔っ払いますが(人による?) ビール好きの方にはオススメです。



アサヒビール茨城工場



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ いちおうランキングはいってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

Frestaplus(フレスタプラス) [つくば市]

こちらはカフェというより、コーヒーとワインのお店です。
以前は、「りっつん」の近く、西大通り沿いにありましたが、1年位前?だったか移転して、現在は並木ショッピングセンター内にあります。

Dsc08966

Dsc08970
ワインがわかりやすい解説と一緒に並んでいます。
ワイン好きだったらちょくちょく来たかも。。

Dsc08972
お店に入ると、左手にどどんと大きな機械が。
確かめなかったのですが、おそらくコーヒーの焙煎のための機械かなと思いました。

Dsc08968
コーヒーも種類豊富に販売されています。

Dsc08971

来店時の月刊特売は「温泉コーヒー」天然温泉水を利用したコーヒー栽培法なんだそう。

Dsc08973

カウンターのみの喫茶コーナーがあるので、コーヒーを頂く事に。
Dsc08974
ドリンクメニューも豊富にあります。

Dsc08975
温泉コーヒーを頂きました。確か300円位
コーヒーは丁寧に淹れて頂き、美味しかったです。

Dsc08976

Dsc08978

コーヒーはとても美味しかったのですが、ただちょっと残念なのが、「カフェ」と呼ぶには、そのコーナーはちょっとおざなり感が拭えなかったことです。

「温泉コーヒー」は美味しかったので購入しました。ショップとしては、良いと思います。

Frestaplus(フレスタプラス)  [公式サイト]
つくば市並木4-4-2 並木ショッピングセンター1F [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

ENGLISH NOW Cafe [つくば市]

つくばの松の木に、最近新しいお店がオープンしました。
翻る米国旗。

Dsc06084

Dsc06127
ここは、どうやら、英会話教室+カフェのようです。

Dsc06083

ベーグル関係が豊富なメニューです。「REAL NEW YORK BAGLES!」と。。

Dsc06129

お店に一歩入ると、アジア系外国人と思われる方が、笑顔で「ハロー!」と声をかけてくれます。日本人の女性フタッフもいます。
店内はスッキリしています。実際は似ていないかもしれないけど、どことなくアメリカの郊外にあるカフェを彷彿とさせます(アメリカには行った事無いけど)

カウンター内の女性たちは、流暢な英語で朗らかに会話しています。
見事なまでにアメリカンな雰囲気です。

Dsc06130

カプチーノ ¥340

このときは頼みませんでしたが、ベーグルも種類が豊富で美味しそうでした。¥200前後からあります。

隣に英会話教室があるので、生徒さんたち同士でお茶したりするのに最適ですね。アメリカンな雰囲気を味わいに来るのも良いかもしれません。

ENGLISH NOW Cafe [公式サイト]
つくば市 松野木152−37 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ 久々の更新です〜

名曲喫茶「ライオン」 [東京都]

約一月ぶりの更新です。気がつくとグリムス(更新しないとしおれてしまう)もへたれきっていました。。
が、更新せずにはいられない喫茶店に出会ってしまいました。

それは、渋谷の名曲喫茶。え、名曲喫茶って、噂にはきいたことのある、クラシックばかり流れているというところ? さすが東京、今でもそんなお店があるんだ〜と思ってわくわくしながら友人の後をついてゆくと、ラブホテルや怪しいお店が並ぶ雑踏の中、突如現れた歴史を感じさせる建物。

それが、名曲喫茶「ライオン」でした。
Dsc06096

Dsc06098

もう外観でノックアウト

残念ながら店内撮影禁止です。が、一歩踏み込むと、外観から伺えるよりさらに異質な世界 アナザーワールドな空間が広がっていました。

席は1階、2階とあり、それぞれ40〜50人位は入れるのではないかと思われる、かなり規模の大きい喫茶店です。客の入りは1、2階とも約10人程度でしょうか。

店の前方というか、奥には、1、2階吹き抜けで巨大なスピーカーを設置しています。2階席は全てそのスピーカーの方を向いています。席の並びが、コンサートホール形式になっているのです。
ちょっと、バスや電車みたいでもあるけど。。

内装は西欧風で、柱に彫刻まで施されています。所々置いてある小物や、壁に掛かっているバッハやショパン(たしか)などの巨匠の肖像画も年代を感じさせ、アンティークショップのようで雰囲気満点です。しかし通路や階段の狭さや、木造で歩くと床が軋む音がするあたりは日本的です。

そしてここでは声高に話すことはタブーとされ、皆それぞれに本を読んだり、音楽に耳を傾けたり、瞑想に耽ったりして時間を過ごすようです。おしゃべりしたい人たちには向きません。。。

配られたパンフには、5月の後半の「ライオンコンサート」プログラムが記載されています。コンサートといってもレコードですが、毎日3時と7時には、予定のプログラムが流れ、その他の時間はお客さんがリクエストした曲が流れます。

プログラムは何日かごとにテーマがあり、

「リバッティ 最後のレコーディング」
「バッハ・ピアノ・リサイタル」
「忘れじの名マエストロ」

など、クラシック通の期待に答えるプログラム編成となっているようです。

プログラム自体も、もはやネタ?としか思えないほど昭和の匂いがプンプンしています。

「全館(各階)ステレオ音響完備(帝都随一を誇る)」

帝都って。。。

「当店の立体再生装置 / 冷房完備 珈琲と立体名曲」

この時代、冷房完備と注釈があるあたり時代を感じます。

友人と飲み物を注文し、(520円位)スピーカーから流れるオペラの楽曲に耳を傾けます。。。どうやらCDじゃなくてレコードです。レコードの音を聞くのは久しぶりです。確かにCDとは違う、柔らかくナチュラルな音質です。
そして、曲が始まる前には、ちゃんと店内放送で曲名、作曲者、演奏者をアナウンスしてくれるのです。

5000枚を超えるというレコード所蔵ということで、私もリクエストしました。

プロコフィエフのピアノ曲をお願いします。」

私は喫茶店も好きですがクラシック音楽も好きです。なかでもプロコフィエフが一番好きです。クラシックが好きな人の間でも、「マニアック」と評される作曲家なもので、いまいちマイナーなのですが、中でもメジャーな作品としては、「ピーターと狼」や、バレエ「ロメオとジュリエット」などでしょうか。

私のアバウトなリクエストに応えてチョイスされたのは、これ

プロコフェイフ代表曲中の代表曲、ピアノ協奏曲3番、プロコフィエフ自身のピアノ演奏でした。

早いテンポで流れるエネルギッシュなピアノ協奏曲。。。。。
スバラしい。。今この名曲喫茶はプロコフィエフ時間。。。

てわけで、リクエストに応えて頂き、各階、計20名程のお客さんたちに無理矢理プロコフィエフを聞かせた私は至極満足でした<(_ _)>

これぞ一人時間を過ごすのに最適な喫茶店。近くにあったら私、間違いなく通います。東京は苦手ですが、このような歴史ある喫茶店があるというのはうらやましいな。

こちらの名曲喫茶は創業1926年。東京大空襲で全焼し、昭和25年に元の建物と同様に再建しそれからずっと営業されているとのこと。もう文化遺産ですね。

この名曲喫茶が出来た当初は、個人でなかなかレコードも収集できなかっただろうし、音質の良いプレーヤーも今より手が届かなかったそんな時代、一般市民が気軽にクラシック音楽に親しめる場所として貴重な場所だったのではないでしょうか。そして今では、歴史の重みが付加されさらに存在価値を増した名曲喫茶。いつまでも存続してほしいものです。

名曲喫茶ライオン [公式サイト](音が出ます)
東京都渋谷区道玄坂2-19-12 [地図]

コーヒーハウス アモル [土浦市]

ひさびさに土浦市のお店です。以前、このブログのコメントで教えて頂いたカフェです。
水郷公園からほど近い場所にあります。最初道が解らず何度も電話してしまいました。(一度行けば解りやすいところにあるのですが。)
お店の方は親切に応対して下さいました。<(_ _)>

Dsc05851
ログハウス風の外観。お店は通りに面していますが、少し小高いところに位置しています。上って行く階段が良い感じ。

Dsc05856
テラス席があります。見晴らしも良さそうです。

Dsc05858
お店の中もログハウス風なナチュラルな色合いです。こちらは禁煙席でしたが、お客さんがたまたまいなかったのと、日当りがよかったのでこちらに座りました。
(喫煙席の方がちょっと広めなのが残念。。。)

Dsc05862
スイーツセットを注文。
ミニパフェ+コーヒーで¥850  (コーヒー単品 ¥450)

その他、バリエーションコーヒーも豊富です。

Dsc05863
連れが注文したカフェオレ(値段記録わすれた。。)

Dsc05867
ミニパフェ。刺さってる草は、ローズマリーのハーブでした。

Dsc05868
なんと、「可愛い小物を持参するとミニデザート付き」というのがありまして、私と連れでバッグを探って携帯とか小物とかを店員さんに見せましたら、ストロベリーソースののったヨーグルトがついてきましたshine うっ嬉しぃー!

Dsc05869
このお店はカフェと同時にサンキャッチャー等の小物も販売しています。
さりげなく窓辺に飾られたクロス型サンキャッチャー。

Dsc05872
女子専用コーナー(笑)雑誌や本(カバー付き)が並んでいますが、再生しているDVDは、なぜかはんにゃ金田の「Onaraはずかしくないよ」でした。
金田かわいーね。。

Dsc05873
スワロフスキークリスタルのストラップ、アクセサリーのコーナー。
見ているだけでも楽しいですね。

Dsc05875

Dsc05876
サンキャッチャー 日に当たるとたくさんの虹が壁にあらわれます。

小物を眺めたり、のんびりした空気を味わったり、かなり癒されるカフェです。
土浦のおすすめのカフェがまた一つ増えました。

コーヒーハウス アモル (COFFEE HOUSE AMOR) [紹介ページ]
土浦市大岩田1771-1 [地図]
※公式サイトは工事中だそうです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ ランキングに参加しています

筑波山 江戸家「せせらぎ」 [つくば市]

江戸家は筑波神社のそばにある老舗旅館です。とくに旅館を利用した事は無いのですが、コーヒーショップの看板を見つけたので立ち寄ってみました。

Dsc04982

Dsc04983
旅館の外観。筑波山の旅館ってさびれてるのかなと勝手な思い込みがあったけど、意外に中は新しく奇麗でした。

Dsc04984
筑波山神社 御神水「杉の水」が飲めます。筑波山の水は確かに美味しい。

Dsc04993
入って奥の左側に、コーヒーラウンジがあります。

Dsc04986
ちなみに正面もラウンジのようなスペースになっていて、自然の景観を目の前にしたテラス席もあります。

Dsc04989
「冬茶セット」(1月時点です。。) ¥550
杉の水で淹れたというコーヒーとお菓子。
コーヒーはたしかに美味しかったです。

Dsc04990
ラウンジから見える外の景色。

Dsc04992
レトロな雰囲気のカウンター。

Dsc04988
壁には色紙が飾られています。

Dsc05002

筑波山といえば梅林ですね。(ちょっと遅いですが。。)

Dsc05009

梅林、ハイキング、紅葉、神社参りと一年中楽しめる筑波山で、美味しいコーヒーを飲みたいときには意外に穴場かもしれません。
食事やお風呂などの日帰りプランも魅力的ですね。

筑波山 江戸家 [公式サイト]
茨城県つくば市筑波728 [地図]



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

cafeきょうぶんかん [東京都]

東京は銀座にある良いカフェにつれてってもらいました。
(そうえいば前にも銀座のカフェを紹介したっけ)
Dsc04834
とはいうものの、実は2ヶ月近くも前のことでした。
クリスマスの時期(汗

Dsc04836
教文館という、キリスト教関係の本が多い本屋さんです。たしか4階だったかな。

Dsc04837
古いビルで、面白い造り。一面合わせ鏡だったのでつい写真とりました。

Dsc04841
cafeきょうぶんかん入り口です。知らないとたどり着かないです。

Dsc04844
割と小さな店内ですが落ち着く造り。

Dsc04853
きょうぶんかんブレンド ¥480
Dsc04852
ツリーの形をしたケーキ「タンネちゃん」¥240
美味しかったです。

Dsc04858
クリスマスのお菓子「シュトーレン」も売っていました。(ああ、なんて季節外れ。。。)

Dsc04860

カウンターでは、アクセサリーやカードなどの小物も販売しています。cafeのとなりはキリスト教グッズ?の売り場になっていて、さらにたくさんの小物を扱っておりました。
キラキラした小物がたくさんで、明るい雰囲気で、人が多かったにも関わらず、心地良い清浄な雰囲気の場所でした。宗教にこだわるわけではないですが、雰囲気の良さはキリスト教関係の場所であることと無関係ではないと思います。良いとこでした。

cafeきょうぶんかん [公式サイト]
東京都中央区銀座4−5−1 [地図]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

シンゴスターリビング [つくば市]

いつごろからか「つくばスタイル」という言葉があって、その意味するところは、おおざっぱに言うと「郊外で、自然があって、なおかつ洗練されていて知的」といったところだと思う。詳しくはつくばスタイル公式サイトを見て頂くとわかりやすいかも。「つくばスタイル」という同名の雑誌は有名だったけど、つくばスタイル協議会まであるのは知らなんだ。

さて、このお店「シンゴスターリビング」は、今まで訪問した中でも屈指のつくばスタイル的カフェ。

Dsc04798_2
大通りから入ったところにあります。しかも奥まっています。通りにさりげない看板が。

Dsc04799
ここが入り口の看板。

Dsc04802

建物です。中は撮影は禁止です。
1Fは、小物や雑貨のセレクトショップになっています。
2Fがカフェです。蔵を改造した造りになっているということで、天井が低く、4、5つのテーブルが配置されています。家具の配置や梁のペイント等とてもセンスよくまとめられていました。

コーヒーは自家焙煎しているということで、大変美味しかったです。
nanohanaさんもこちらのコーヒー豆を使われているそうです。

Dsc04800

Dsc04801
※許可をとって撮影しています

おみせできないのが残念ですが、カフェスペースも、ショップスペースも、どこを切っても絵になりそうなセンスの良さを感じました。
暖かい季節はガーデンも良さそうですね。
わかりづらい場所にあるのに、けっこう女性やカップルのお客さんが来ていました。良いカフェはやはり人気が出るのですね。

シンゴスターリビング [公式サイト]
茨城県つくば市小野崎448-1 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています。クリックよろしくおねがいします

【閉店】ボンサンテ(銀の豆) [つくば市]

(2011年8月追記)ボンサンテは残念ながらデイズタウンから移転?したようです。

つくばデイズタウンにあるボンサンテ。どちらかというとお酒とお酒のつまみになるいろんな食品と輸入菓子のお店といったところ。いろいろ使えるお店であります。

Dsc04748

Dsc04747

広々した店内にはお酒やチーズやソーセージ、サラミ、お菓子などあらゆるおつまみ系が。

可愛い輸入菓子などもたくさん。
Dsc04750

お酒やお菓子の他には、クーロンヌのパンも売っています。
そんな中、あんがい目立たない(とおもわれる)のが、コーヒーの生豆を焙煎して売ってくれる「銀の豆」。
ややこしいのですが、ボンサンテも銀の豆も別個のフランチャイズのようですね。

Dsc04743

豆販売だけでなく、コーヒーグッズの販売もあるし、席もあり、コーヒーをその場で頂く事もできます。
(以前は軽食もあったようだけど、その後どうなんだろう?)
ただ、隣が缶ビール箱の倉庫みたいになってて、雰囲気的にはいまいち。あまりここでくつろいでいる人は見かけませんでした。

Dsc04746

コーヒーは鮮度が命です。焙煎したてであることと挽きたてであることが美味しいコーヒーの必須条件ともいえます。
したがって、その場で焙煎してくれるというのは大きなメリットです。深煎りや浅煎りなどを自分で選べます。
もちろん、豆の種類にあった焙煎度合いがあるので、その目安も書かれています。

Dsc04745

で、ためしに200グラム程度焙煎して頂きました。(焙煎前200g 800円程度)
個人的な感想:自家焙煎の他のコーヒー専門店で買う方が美味しいかも。。。
まあでも、自分でいろいろ焙煎具合を試したい方にはいいかもですね。

ボンサンテ つくば店 [公式サイト] 銀の豆 [公式サイト]
茨城県つくば市竹園1-9-2 デイズタウンつくば内1F [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ ランキングに参加しています

ベーカリーアップルアップル [石岡市]

山王台病院の向かいにあるパンやさん。
病院の経営する福祉施設の1つのパン屋さんのようです。

Dsc03977

Dsc03978
素朴な感じのパンが並びます。

Dsc03980
店内は明るい光が入ります。
テーブルもあって、そこで食べるのもよさそうな雰囲気ではあります。

Dsc03984
だいぶ前のネタですんません。
けっこうおかずパンも充実してます。

Dsc03983
福祉施設だけあり、パン以外にも障害者の方のクラフト等が展示、販売されています。

Dsc03985
屋外テーブル。ここもくつろげそう。
飲み物の販売はパックやペットボトル等だけだったと記憶しています。
でもパンはなかなか美味しかったです。
このへんのおすすめパン屋さんです。

ベーカリー アップルアップル [公式サイト]
茨城県石岡市東石岡4-1-38 [地図]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 土浦情報へ 石岡情報はひさびさです

Twit